偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って凄いっ!

昨日の夕散でのこと。
雨はやんでいたけど未だ降りそうな微妙な天気。
一応傘を持ち、BAMBIにはラッシュガードを着せて出発。
何時もの河川敷の堤防を歩くショートコースを歩く。
途中久しぶりに足の悪いお父さんを50メートルぐらい先に歩いてるのを見かけた。
以前朝散の時に数回会った事があり、少しだけお喋りもしたこともある。
最近見掛けなかったので追い着いて声を掛けようと思ったが、BAMBIがうんPをしていなかったのでもう少し歩くことに。
無事BAMBIも用を足し帰路に着く。
自宅まで200メートルぐらいのところまで来たらポツポツと雨が。
あのお父さん大丈夫かなあ~と思いながら歩いていたら本降りに。
やはり気になり、そのままBAMBIとお父さんが歩いて行くであろう方向へ向かう。
丁度タイミング良く十字路でお父さんと出会う事が出来、そのまま送って行く事に。
そのお父さん、今はマンション暮らしだが以前は我が家と同じ町内に住んで見えたようだ。
我が家から50メートルぐらいのところだから、やはり8年前の東海豪雨で被災してた。
その被災した年に病魔で倒れ首から下の自由を奪われる事に。
原因は被災のストレスからのようだ。
裁判の原告団に居る時にそう言った話は聞いていたが、まさか知ってる方がそうだったとは。ビックリした。
で、歩調に合わせながら一つの傘に入り、ゆっくりとマンションに着くまでの間闘病生活の話を聞かせてくれた。
当初は歩くことも話すことも出来ずベッドの上で寝たきりに。
しかしここからが凄い。
医者から『死ぬまで寝たきり』を宣告されたが、不屈の精神で声を出すことも歩くことも手に入れたのだ!
そのリハビリは壮絶なものだったようで、7年もの月日を費やしたそうだ。
杖を突きながら自力で歩けるようになっても未だ上を目指し、引きずっていた左足を少し上げて歩けるように。
以前は1年に10足以上捨てていた靴も、今履いてる靴は既に1年以上履いてると嬉しそうに話す。
当初は現実を受け入れられず少しでも親切に触れようものなら、その親切の嬉しさより動けない自分が腹立たしく、情けなく、お礼も言えずただ涙していたとか。
でも諦めずコツコツと朝夕の散歩を欠かさず努力することによって、ユックリではあるが自力で歩き言葉を話すことを手に入れた。
お父さんの主治医もその回復力には驚くばかりで、先日学術的にも貴重だとお父さんの回復振りをビデオに撮ったそうだ。
いやあ~、人間の生命力って凄い!
何でも諦めちゃいけないね。
人間には誰しも未知の力を持ってるんだと思い知らされた。
ほんの10数分の道のりだったが、とっても貴重な時間だったよ。
お父さんにお礼を言われたが、いえいえこちらがお礼を言いたいぐらいだよ。
ありがとう!
傘に入りきらなかった左半身はずぶ濡れだったけど、なんとも清々しい時間でした。
スポンサーサイト

全く情けないったらありゃしない・・・

イタリア・フィレンツェ歴史地区のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂での落書き事件、岐阜市立女子短大生だけでなく京都産業大学生も落書きをしていたのが判ったそうだ。
大学側は生徒に謝罪文を書かせてイタリア大使館に送ったそうだが、そんな上辺だけでなく生徒本人にイタリアに行かせ直接修復作業に携わるなり現地で謝罪させるなりさせたほうが良いのではないか。
始末書みたいなもんで片付くと思われちゃあ~、本人たちにも今後悪影響を及ぼすかと思う。
しっかり責任を取らせ、悪いことをしたと心底自覚させなきゃ同じような事件が起きそうだ。
《悪戯》ではなく、明らかに国際的な《事件》なのだから。 

ホ♪ホ♪

ホ~タル来いっ!
昨夜念願のホタルを見に行って来ました。
毎年乱舞すると言うこの場所。
夏はキャンプ場にもなる場所で、国定公園らしい。
5~6メートル幅の清流にホタルが乱舞するそうだが、時期的にはちょっと遅め。
6月初めから中旬ごろが見ごろとか。
早めに姉の家を出て未だ西の空が薄っすらと明るい時間に到着。
昨年良く出たと言う場所辺りに陣取り、暗闇になるのを待つ。
8時ごろから飛び始め、9時ごろに飛ばなくなるそうだ。
暫く待っていると、ポツポツとホタルが明かりを灯し始め30分も立たないうちに本日のナイトショーの始まり♪
乱舞とまではいかなかったけど、川沿いに飛び交うホタルの光は幻想的。
ディズニーランドのアトラクションに入ったような光景。
言葉も無く、ただただ目でホタルの光を追う。
時間に追われる日常と懸け離れた光景で、すっかりリフレッシュして帰路に着いたのであった。

2008.6.25ホタル

バカちょんデジカメで撮れる画像はこんな程度。

吉兆

と言っても、使いまわしの高級料亭ではない(笑)
今朝の散歩で立ち寄った氏神様に鳥居の基礎石に玉虫発見!
めっちゃ綺麗っ!
かなり前に我が家に飛来したのを捕まえた事はあったが、まだまだ氏神様の雑木林には潜んでいるらしい。
1日の始まりに、しかも氏神様の息が掛かるエリアで会えた事に何かしらの良い兆しかと思え、今日1日がワクワクしてしまう。
なので、何時もより念入りに氏神様をお参りした(笑)
「今日も平和な1日でありますように」ってね。


玉虫



明後日は姉貴の所に夕方家族で出かけ、源氏ホタルが乱舞する所に連れて行って貰う予定。
今週1週間は昆虫週間だな(笑)

処方薬変更

昨日心疾患の薬が無くなったので、ワクチン接種と合わせて受診。
以前説明があったように今までの薬で疾患の進行は止められてるが、疾患の改善が見られないので薬を変えてみる事に。
今回処方されたのは《アピナック錠》
血流を良くして心臓の負担軽減が狙い。
稀にお腹を壊すなどの副作用があるかもしれないとの事で、2週間分の処方。
2週間服用して問題なければ長期の処方に切り替えるそうだ。
とりあえず2~3ヶ月服用して血液検査。
数値に改善が見られれば万々歳だ。
と言っても日常の生活に支障があるような症状はないし、心雑音もない。
一見しただけでは心臓に疾患を抱えてるとは思えない。
たまに起こす発作以外はね。
それに近所のワンコ以上に走らせてるので余計にそう見えるのかも。
運動制限などをしなくても良いっていうのは嬉しい。早期発見した頂いた事に感謝です。
それとお腹に出来てた皮膚疾患。
やはり膿皮症。
でも消毒だけで治ってるのなら、その子の持ってる免疫機能が働いてるので敢えて薬は処方されなかった。
免疫力が無い子は治らずに酷くなってくばかりらしい。
ここのところ雨模様でジメジメ。人間でもカビが生えそう。
当分皮膚チェックを強化して消毒をまめにしなくっちゃね。

手を振る・・・

この何気ない行動で気分が和む。
自宅と職場の工場との間に、工場の2階に上がる階段がある。
自宅2階の窓が丁度階段側にあり、自分が階段を駆け上がる時に時々居合わせるカミさんと目が合う。
と、満面の笑顔でカミさんが両手で大きく手を振る。
仕事でカリカリしていても一気に気分が和らぐ。
我が家は平和だ。感謝♪

幸せもん♪

昨日は父の日。
娘夫婦からは一昨日のランチを食べに行った席でGLOBAL WORKのベルト↓を貰った。
item_425535_main_75_b.jpg

下の娘からはサバランをアレンジしたケーキとラムレーズンマフィン・チーズオムレット・チョコレートオムレットの詰め合わせを貰った。
サバランはケーキの中でも特に好きで、しっかりラム酒に浸かってるほど好みだ。
それを知っていて自分でアレンジしてプレゼントしてくれた。
残念ながら写真を撮るのをすっかり忘れて胃袋に収めてしまった。
カミさんの父親ではないが(笑)カミさんにはカミさん手作りの《お稲荷さん》と《のり巻き》の夕食をプレゼントされた。
自分はこの辺りで売られてる生ものを好んで採らないので、お稲荷さんとのり巻きがお寿司の中では一番好きなのだ。
皆にこんなに思ってて貰えて、嬉しい限りだ。
家族っていいですね~♪ホント。

誕生日♪

今日は娘婿(あんまり好きじゃない呼び方・・・)の誕生日。
丁度夜勤明けで休みと聞いていたので、ランチに誘う。
NETで探したイタリアンレストランに昨日予約を入れ、昼前に娘夫婦を迎えに。
シェフお任せコース。
ランチなので¥2,000予算でお願いした。
今朝「ケーキは?」と言うメールを頂いたが、あと数時間しか時間が無いのでお店に支障の無い範囲でお願いした。
イワシのカルパッチョ。スズキのソテー。生ハムメロンが前菜。
なかなか美味しい。
メインは2種類のパスタと3種類のピザ。
デザートにはデコレーションケーキが出て来た。
シェフが貴重な時間を割いて作ってくれたのだ!感謝感謝。
娘夫婦も大喜びで全てを平らげ、またもやメタボパーティーと相成りましたとさ(笑)


画像は全く関係ないBAMBIの寝顔。
なぜに舌を出して寝る?
御馳走に囲まれた夢でも???
200806132319000.jpg

み~っけ♪

ハートのオリーブの葉。
しかも新芽。
しかもダブルで寄り添うように。
自分達夫婦を表すように・・・なあ~んちゃって(笑)
200806101557000.jpg


がっくり・・・

北海道土産に買って来た《本シシャモ》。
本物の味を味あわせようと、せっかく買ってきたのに・・・。
嫁に行った娘はスーパーで売られてる偽者のシシャモとの味の違いが良く判らんとのたまうではないか。
がっかりだよお~!
全然、姿形も味も違うよお~!
値段も全然違うよお~!!!
お店のおばちゃんも本シシャモは手が出せないから、偽者食べてるって言ってたぐらいなのに・・・。
味音痴にはもう食わせないっ!!!


P9250102.jpg

ニョロっと・・・

でたあ~!
青大将。
1メートルはある。
最初BAMBIは気付かず、携帯で写真撮り終え草むらに見えなくなってから臭いで気が付いた!
ハフハフと鼻息荒く探し捲くるが、時既に遅し。
でも開放してやるときっと咥えて出て来て、鳥肌ものになるのでTHE ENDと相成りましたとさ。チャンチャン♪


200806081801000.jpg


30周年記念北海道旅行♪


6月3日。
朝一のANA701便で北海道新千歳空港へ。
入梅し出発時に朝から降っていた雨も北海道ではピーカン。
さすが梅雨の無い北の台地は違う。
空港からレンタカーを借りて一路旭川へ出発。
北海道の高速道路はカーブも少なくとにかく運転がし易い。
ってことは単調な運転で時々眠気が襲ってくるのがちと怖い。
旭川に入ると丁度お昼時。
旭川ラーメンを食べに安直に旭川ラーメン村なる場所へ。
目星を付けて行ったラーメン店に入り、これまた事前に決めてあった塩ネギラーメンを注文。
あっさりとしているのだが、コクがあって美味い。
ラーメンを食べた後はお約束の旭山動物園へ。
思っていたよりこじんまりしている動物園だが、手作りな解説プレートや案内板が温かさを感じる動物園だ。
もぐもぐタイムと言うえさやり時を狙ってホッキョクグマ館へ。



旭山動物園-1



間近で見るホッキョクグマに圧倒される。
でかい体なのに水中での身のこなしは華麗だ。
ただただ感激。
旭山動物園を3時過ぎに出発し、今日の宿泊地定山渓へ。
ホテルには6時過ぎに到着し、速攻で温泉に浸かる。
最近アジアからの観光客が多いとは聞いていたが、旭山動物園でも外国に居るような感じで中国語や韓国語が飛び交う。
その影響からかホテルの接客係が中国の女性だった。
流暢な日本語だったが、言葉の微妙なアクセントで日本人ではないと判った。
日本の観光地も国際的になりましたねえ~。
夕飯は追加注文しておいた三大カニ三昧を食べ、もうお腹ははち切れそう(笑)
いやはや贅沢しちゃいました。


3大カニ三昧


↑で1人前。毛ガニ・タラバ・ズワイ盛り合わせ。



6月4日。
ホテルの朝食バイキングを食べた後は、さっさとチェックOUTして小樽を目指す。
1時間ほどの快適ドライブをして小樽へ無事到着。
小樽運河の道路を挟んだ反対側に立ち並ぶ今時のお店や古い町並みをソフトクリームを食べながら散策。
六花亭のソフトクリームは生クリームのように濃厚で滅茶苦茶美味しい。


小樽六花亭


六花亭前で。


昼食は名物小樽寿司。
お小遣いまで頂いた会長婦人に紹介されたお寿司屋さんを歩いて探しまわるが、全く見付からない。
足が棒になりそうなのでGSに助けを求めたら反対側に歩いてたうえに、歩いては遠すぎる距離。
仕方なく駐車場に戻り車で移動。
カーナビで探してやっと行けたが、カーナビ無しではとても行けそうに無い所。
車1台がやっと通れるような裏道jにその店《すし処 中善》さんは在った。
お寿司屋さんには珍しい黄色い暖簾の掛かったお店なので近くに行けば直ぐ判るが、ガイドブック片手では行けそうに無いお店。
ちょいと頑固そうな店主。でも笑顔は温かみのあるオヤジだ。
カウンターでおまかせの握り15巻をお願いする。
1巻1巻、絶妙なタイミングで目の前に現れる宝石のように光り輝く握り。
マグロから始まり、カンパチ・ヒラメ・〆鯖・イクラ・ホタテ・ホッキ貝・シャコ・カニ・ぼたんエビ・鮭・するめイカ・生タラコ・蛸の卵・ウニの計15巻。
初めて食べる蛸の卵。
プチンと口の中で弾け、フルーティーな味。
ウニも普通は軍艦巻きなのだが、シャリの上にウニを乗せ荒塩をパラパラっと降っただけ。
醤油も付けずそのまま頂く。
あまりの美味しさに涙が出そうで(笑)、リクエストで再度蛸の卵を1巻握って貰いおまかせコース終了。
2人で\10,000でおつりが来た。安い!


88923_48990.jpg

カウンター10席。テーブル3席のこじんまりしたお店。


中善さんをあとにして、今夜の宿泊地函館に。
途中ニセコに美味しいシュークリーム&ソフトクリームがあるようなので、ちょっと遠回りだがニセコに立ち寄ることに。
蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山のふもとに在るそのお店。
古いトラクターと牧草ロールがカメラスポットに置いてある。
羊蹄山がバックにくっきりと見え、これはもう写真撮るしかないでしょう!
二人で撮りたかったが平日って事もあり人もまばら。
仕方なくひとりずつ。


ニセコ-1

ニセコ-2


ディズニー映画に出て来そうなトラクター。


ここでもソフトクリームとシュークリームを平らげ、函館へと向かう。
函館に向かう途中の高速で路肩を歩くキタキツネと遭遇。
高速に乗る前に走った砂利道の林道でも轢かれて亡くなったキタキツネも見た。
やはり北海道。まだまだ自然は残されて入る。
でも人の手が入ったことで住処を追われる動物たちが居ることを忘れちゃいけないな。
函館に着いた頃には、もう日が落ちていた。
夕暮れ直後の夜景を見ると空の移り変わりが楽しめて良いと聞いていたので、ホテルにチェックインして直ぐに車で函館山に。
大型ロープウエイで5分。
雲一つ無い完璧な状況で100万ドルの夜景を見ることが出来た。
霞が掛かったりすると美しさも半減するらしいので、何とラッキーなんでしょう!

函館夜景



函館山頂上は修学旅行生も加わりラッシュ時のホームのような混雑。
行きはガラガラだったロープウエイも帰りは超満員。
予想以上に麓に下りるのに時間が掛かってい疲れちゃったので、豪華ディナーは取りやめて北海道発祥のスープカレーで2日目は終了。
明日は函館朝市だ!

6月5日最終日。
朝食抜きでホテルを頼んであったので、身支度を済ませ朝市へ直行。
100店舗以上お店が立ち並び、お客を呼び込む声が行き交う。
朝食をとるお店もお土産の海産物を買うお店も予め決めておいたので良かったが、そうでないと何処のお店に行ったら良いのか迷ってしまう。
先ずはカニまんを頬張りながらお土産を買いに1軒のお店に。
毛ガニ・イクラ・松前漬・生ウニ・本シシャモの発送をお願いして、食事の出来るお店に。
そのお店は芸能人が良く来るお店だったようで、色紙や写真が沢山飾ってあった。
そのお店で、解禁になったばかりの活イカそうめんとウニラーメンを食べる。
透明な身の活イカそうめんにイカの肝は絶品だった。
本土では口に出来ない美味さに感激。
おまけに頂いたホットミルクとイカスミソフトを食べながらホテルへ戻る。
チェックアウトを済ませて、函館ベイにある『金森赤レンガ倉庫群』へ車で移動。
古い赤レンガの倉庫をお店に改造してあるので、何とも言えない落ち着いた風情を楽しめる。
港の中にあるので異国情緒も楽しめ、函館!って感じ。


函館-1

お昼前に函館を後にして、また5時間ほどドライブをして新千歳空港へ。
3日間の走行距離約1000キロ。
我が家の愛車の10か月分の走行距離だ。
良くもまあ~走ったもんだ。
3日間を通して一度も傘のお世話にもならず、北海道だと言うのに夏日に近い気温と、本当に恵まれた旅行だった。
旅行をプレゼントしてくれた娘夫婦と娘に感謝。
快く送り出してくれたお袋に感謝。
次は何時行けるか判らないけど、また時間を作って二人で旅行してみたいものです。
それには二人が何時までも仲良く、健康で居なきゃね!
午後8時の最終便でセントレアへ。
午後9時45分。定刻通りセントレアに着き、北海道旅行はおしまい♪

夢のような・・・

3日間はあっと言う間に過ぎ、今日は朝から現実逃避したくなるような気分(笑)
5日間に渡り預かって貰ったBAMBIを朝一に迎えに。
お泊り中に先日発作が置き心配だったので、心臓の精密検査をお願いしておいた。
心電図・血液検査・レントゲン・ドップラーエコー共に異常なし。
以上無しと言っても疾患があるので正常値を上回ってる。
進行はしていないって事だ。
レントゲンでの心臓肥大も確認されず、一般的な心臓の大きさなようだ。
よくJRTは心臓が通常のワンコより大きい個体が多く、それがパワーの源になってるって聞いた事があるけど、BAMBIは通常サイズであのパワーを引き出してるって事。
その分負担も大きいのかな?

で先生から提案が。
今現在投与している薬の効果で進行は完全に止まっているが、改善は全くされていない。
正常値の数値が倍ほどになっている現状を少しでも正常値に近づけ、心臓の負担を軽くしようと言うのが狙い。
正常値の倍と言っても日常生活に何ら支障はなく、疾患が進行すると数値も5倍以上になるらしい。
でも長い目で見ると心臓に負担があるってことは年を取った時にその負担が悪影響を及ぼしかねないので出来るだけ回避しようと言うのだ。
副作用はお腹を壊したりするらしいが、一過性のものでそんなに酷い症例はないそうだ。
なので現在ストックしている薬が無くなり次第切り替える事を承諾。
2~3ヶ月後にまた血液検査で改善されているかどうかを確認する。
改善されなければまた他の薬を試すようだ。
まだまだ元気に走らせたいので心臓が元気になるのは大歓迎。
3ヵ月後が楽しみだ。


200806061754001.jpg

4日ぶりのBAMBIとの散歩。
この笑顔。たまんないねえ~♪

涙雨・・・

涙のようにハラハラと雨が降る今日、訃報を聞いた。
今では年賀状のやり取りをするぐらいでお目に掛かるのは皆無になってしまってた。
以前はJRTのオフ会で良く一緒にゲームを興じ、オフ会の様子を写したビデオを何本も頂いた。
最後にお会いしたのは何時の琵琶湖オフ会だったかなあ~。
毎回、奥様と仲良く参加されてたっけ。
4月30日にブログをUPされて、その後に体調が悪化されたとか。
ブログを見に伺うと30日で書き込みがストップして、主が居なくなったことを物語り余計に寂しくなる。
命あるものいつかは訪れる瞬間だが、何の前触れもなく襲ってくるのできっと本人も戸惑ってることだろう。
明日は我が身かもしれない。
1日1日を大事に、感謝して暮らさねば。
目を開けて朝日が拝めたら、その日1日前を向いてしっかり生きなきゃ。

『パパ』と呼ばれてたけど、『お父さん』が似合ってたっけ。
安らかに・・・。

でっかいどお~♪

北海道~♪
3ヶ月延び延びになった北海道旅行。
ようやく行ける事に。
ここに辿り着くまでに3回キャンセル。長い道のりだった。
でもそのお陰で毛蟹・イカ・バフンウニ・ホッキ貝などが旬を迎え、グルメ旅行の主旨に願ったり叶ったりだ。
おまけに天気も味方してくれて、東海地方は今日から天気がぐずつくのだが北海道は3日間とも天気が良い。
レンタカーでのドライブも気持ち良く行って来れそう。
今回は道南がメインで、千歳空港から旭川でラーメン。
お約束の旭山動物園を散策して、宿泊地定山渓へ。
夜はホテルで予約しておいた《毛蟹・タラバ・ズワイ》の3大カニ尽くしを頂く。
翌朝は小樽へ行き、運河沿いを散策の後これまたお決まりのお寿司屋さんへ。
北海道通のお方に美味しいお寿司屋さん情報をGETしてあるので、迷わずそこでランチ。
その後は函館目指し南下。
途中ニセコで美味しいシュークリームをGETして一路函館へ向かう。
小樽から函館までは5時間のドライブだから、到着後直ぐにディナー。
ホテルの食事は断ってあるので、函館ベイで地の魚介類を使ったイタリアンを食す予定。
翌朝はホテルからブラブラ散歩しながら函館の朝市へ。
テンコ盛りのウニ丼をイクラ丼を頂き、チェックアウト後に金森レンガ倉庫界隈を散策。
函館でランチ代わりにテイクアウトの名物を食べ捲くり(?)、早めに千歳空港へ向けてまたまた5時間ドライブ。
フライト前に千歳アウトレットモールで夕食&買い物(?)をしてANA最終便で20:00にテイクオフ。
絶対数キロは太ってくること間違い無しの、グルメいやメタボ旅行になるでしょう!(笑)

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。