偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主に続き・・・Part2

BAMBIの胃腸薬が無くなったので病院へ。
で、エコー検査の結果『治療の必要なし』と診断され投薬は終了♪
それとエコー検査&レントゲン検査の結果、膀胱結石は消滅~♪
ただ、未だ溶けた結石が砂状に残ってるような影がエコーで確認されたのでもう暫く療法食は続けた方が良いとの事。
全快とは行かないけど、ようやくBAMBIの体調にも《春》が訪れようととしています。
嬉しいですね~。

今日の体重:6.35kg(病院で測定)
        主治医にも「おっ!」と言われましたよ。嬉しい♪
スポンサーサイト

侍JAPAN!

1237879678_cazsMW.jpg

いやあ~、もう昨日はこれに尽きるでしょう!
仕事なんてやってられませんがな(笑)。
午前中は何とかPCの速報見ながら仕事してたけど、昼休みからはもうTVにクギ付け。
トイレも我慢しながら家族で観戦。
胃の痛くなるような展開だったが、最後はイチローがやってくれました!
同県人として鼻が高いです。

WBC効果(?)からか3か月ぶりに大きな仕事も決まったし、万々歳です。
今日から気を引き締めて真面目に(笑)仕事に取り組みます!

今日の体重:6.4㎏ベスト体重に復帰♪こちらも万々歳!

強風

春の嵐なのか、最近やたらと風が強い。
おまけに気温が低めとあって体感温度が低くなる。
今日も強風が吹き荒れ、各地で風による被害や事故が報道されている。
今週は真冬並みの気温まで下がるようなので、開花宣言した桜もなかなか開花が進まない。
このまま行くと満開は例年並みかもね。
強風&乾燥と悪条件が重なっているので火の元には十分注意しなくっちゃ!

今日の体重:6.2kg(1回目6.4kgを指したので6.4kgも間近か?)




ブランケットに包まるBAMBI。
時々子犬っぽく見えてしまうのは親バカのせい?(笑)


バンビ

飼い主に続き・・・

BAMBIも良い結果が。
昨夜BAMBIの主治医から電話で胃壁の病理検査報告を受けた。
結果、何も悪いものは出ず『シロ』。
良かったあ!
『灰色』の部分が一つずつクリアになって嬉しい限りだ。
これから1年1年、年を重ねて行くにつれ病気とはどこかで関わり合って行かなくてはいけない年齢。
飼い主共々、気を付けなきゃね。


今日の体重:6.0kg(1回目6.2㎏だったので6.0オーバーかと)

胃部レントゲン検査

BAMBIのではなく、自分の。
多少胃酸過多・胃下垂気味・胃の委縮が診られるが、病的なものは無し。
これぐらいの症状は不景気なストレス社会の御時世ではいた仕方ない。
1年振りに晴れて薬から解放♪
BAMBIの症状改善と合わせて嬉しい春の訪れだあ!

今日の体重:6.0kg

嬉しい~♪

BAMBIの胃薬が無くなったので再診。
先ずは体重測定。
6.05㎏。やりました!
先生にも「おっ!増えましたねえ~。」と言われたよ。
続いて尿検査。
ph良好で結晶も見られず。
で、院長が不在だったので、こっそりエコーを無償で撮って下さった。
結果・・・・・・・結石が少し形を変えて小さくなってるじゃあ~あ~りませんかっ!!!
療法食の効果が表れてるそうです。
現在処方されてるフードは、ストイラバイト結石かシュウ酸結石か判らないのでオールマイティーなもの。
どちらか判明すれば、より効果がある療法食があるとか。
シュウ酸結石の場合でも現在は効果がある療法食があるそうです。
ただストラバイト結石に比べると溶け難いため、効果が顕著に表れないそうです。
ってことはBAMBIのはストラバイト結石なのか?
どちらにしても効果が出て居たので嬉しい事です。
胃の具合もフードをペースト状にしている成果が表れてるし、水のガブ飲みが少し少なくなったのも胃の状態が改善されムカムカが無くなってるのかもと言う診断。
おお~!なかなか良い方向に向かってるではないですか。
この調子で2週間頑張って、エコー検査で結石が無くなってるとなお嬉しい。
あとは胃の病理検査の結果が『シロ』と出るのを祈るのみですな。

ランチへGo!

仕事を中途で臨休にして、グランファミーユ・シェ松尾にランチしに行って来た。
今日は31回目の記念日。
自分は仕事を、カミさんは家事を忘れて真昼間からワイン飲みながらランチ。
至極幸せ。
たまにゃあ~良いよね。毎日頑張って貰ってるからね♪


bbaa285f.jpg

 

暖かいんだか寒いんだか・・・

気温は高いはずなのに強風が吹き荒れ体感温度は低い。
週末にかけて又冷え込むらしい。日曜日の朝は予報では1℃だ。
風邪っぴきにならないよう気を付けなきゃ。

しかし、一向に景気は良い方向に動かないです。
先月も酷かったけど、今月は先月以上だ。
「月曜日に決まる」「来週決まる」と言われて早2週間目。
4月15日にモノが居るので作らなきゃいけない筈なのに、何故に注文書がでないのか?
年度が変わらないと出て来ないのかねえ~・・・。

今日の体重:6.0kg維持

夕散で久々に河川敷まで行ってみた。
途中堤防を歩いていたら、川辺にある木の枝にカワセミ発見!
携帯で撮ろうと思ったが、小さすぎて撮れる訳がない。
以前は時々見掛けたが、東海豪雨後の河川工事で居なくなっちゃったと思ってた。
綺麗なブルーの体が印象的で、決して綺麗と言えないこの川に似つかわしくない。
数分間の出来事だったが、今日は何だかいけそうな気がするううう~~~!(笑)

ここへ来るのは何か月振りだろう。
寒くなる前だから半年以上は来てないなあ~。
久々にボール遊びに興奮のBAMBI。
薬の効果からか、暖かくなったからなのか少しは動きが軽快になった気がする。
少しずつ体力を回復するためにも運動を取り入れなくっちゃね。
夕散だったので『太陽の下で』とは行かなかったけど、元気な走りに満足満足。



携帯の動画なので見辛いなあ~・・・。




今日の体重:久々の6.0kg

ガスター10

この薬。
ワンコ用もあるんですね~。初めて知った。
昨夜から処方されたガスター錠。
1日1錠。7日間服用。
その頃には病理検査の結果も出るんかなあ~。
同時に膀胱結石の治療も開始。
とりあえずphコントロールのフードで溶かして見るようだ。
ストラバイト結石ならそれで溶けるそうだ。
シュウ酸だったら手術かなあ~。もう少し大きくなってしまってからだろうけど。
ただ昨日自宅で測った尿のphは低めだったので酸性に近い。
酸性の尿でストラバイトは溶けるみたいだからシュウ酸か?
シュウ酸ならクランベリーは飲まない方が良いみたいだし・・・。
あちらを立てればこちらが立たず。
この世の中《バランス》が大切です。

脳疾患の可能性

BAMBIの脳疾患の疑いは完全に晴れて居る訳ではない。
それは麻酔導入時に現れる現象のようで、BAMBIの前足にチック症状(ピクンと足が動く現象など)が現れたから。
脳に疾患または異常がある場合に現れやすい現象だそうです。
BAMBI自体脳神経の異常による現象や行動が未だ顕著ではないので断定出来ない状態なだけであって、ひょっとかしたら数値として出ない程度の脳疾患があるかもしれないとの事。
そんな段階だから処置の仕様も無く、もう少し症状が重くなるのを待つと言うか経過観察が必要と言う事です。
勿論、なんでもないに越した事はないのですがね。

今日の体重:5.8kg

記録として・・・

残しておきましょう。
昨日のCT検査費用
・診察料  \700
・基本料 \35,000
・麻酔導入  \3,000
・血管造影      \2,500
・エコー/レントゲン \3,000
・尿検査   \1,050
・血液検査  \6,300
・内視鏡検査  \15,000
・病理検査    \10,000
       合計  \76,550
税込 \80,370(保険適用で実質費用\70,370)

麻酔などによる二次的な症状は無し。
昨日の検査で給餌量が減ってしまったため、体重減。



BAMBIの胃壁に出来たグレーゾーン。(矢印の白っぽくゴツゴツしている箇所)
細胞を採取して病理検査の結果待ち。
飼い主同様にストレス性胃潰瘍か?(笑)

胃壁細胞採取

今日の体重:5.8kg

CT診断結果

先ず、脳のCT画像。
矢印部分が脳室で左右対称が普通だが、少しアンバランス。
正常なワンコでも左右の大きさが違う場合もあるので一概に異常とは言えないが、頭を上下させる行動の原因になってる可能性もある。
要経過観察。

BAMBI脳CT

肝臓付近の血管。
矢印部分が門脈。
シャントなどの異常は見られず。

門脈CT

腎臓付近のCT。
右側の腎臓内の矢印部分に結石。
こちらも要経過観察。

腎臓


あと膀胱内に小さな結石が2個。
今後尿道の方に移動すれば尿管結石で緊急手術が必要になる可能性あり。
要経過観察。
それと、胃壁の一部が肥厚化。
生体を採取し、ガン化する可能性もあるので細胞検査へ。
これが体重減の原因かも。
特に早急な治療を必要とする所見は診られないとの事。
とりあえず胆汁の逆流も見られるので、胃の治療を始めて経過観察。

やれやれ、これで少し安心して寝られそう。
CT検査もろもろで8万少々の出費。
このご時世、、痛い出費だが安心料だから致し方ないですな。
御心配頂いた皆さん、ありがとうございました。 

お迎えは・・・

7時以降にと院長先生から電話。
5時に行こうと思ってたのに、手術が入ってるのをお忘れだったとか。
「終り掛けの方がゆっくり話が出来るから」と仰ってたが、何だ何だあ!何か見付かったのかあ!
と、未だ未だ安心出来ないのであった・・・。

前検査での所見

CT検査前の血液検査、エコー検査での院長の所見。
肝臓に数値を見る限り重大な疾患が現状あるとは思えない。
エコーで見た限りでは肝臓にシャンとは見られないが、もしかしたら後天的に多発性シャントが隠れた所にある可能性も僅かながらあると言う事。
胆汁酸の数値も肝臓や胆のうに異常があれば3桁の数値となって現れるが、BAMBIの場合正常値より少し高め程度なので特に心配する事はないでしょうとの事。
エコーで見る胆のうも綺麗で問題なさそうとの事。
残るは脳の疾患。
脳に腫瘍などがある場合、その影響から神経障害が起こり頭の上下運動が出てるのかもしれない。体重減少も脳障害から出る可能性もあるとの事。
それから食道や胃に異常がある場合やはりそう言った行動をとる時があるので、脳に異常が見られない場合は内視鏡検査で食道と胃を検査。
と言う事で現在の症状を見る限りではそんなに重篤な状態ではないと思われるとの事。
検査で何も見付からない場合も考えられ、要経過観察ってな結果になるかもしれない様子。
CTの結果が出ないと何とも言えないけど、チョット安心出来ましたね~。
御心配頂いてる皆さん、ありがとうございます。
夕方お迎えに行って来ますので、最終結果はまた報告いたしまする。

うほほっ♪

ようやく、ようやく念願の6キロ台へ。
夕散から帰って、ひょっとかしてと思い体重計に乗せたら・・・・。
6.0を表示してるじゃあ~あ~りませんかっ!(笑)
今朝の5.8㎏は限りなく6.0㎏に近い数値だったんですな。
運動量が減り筋肉も落ちた現状では6.0kgはベストかもしれません。
この数字を維持しつつ検査や手術に臨めるようにしなくっちゃね。

誕生日~♪

200903010900000.jpg

今日はBAMBIの誕生日。
我が家に来て早10年。
娘の高校合格祝いに託けて迎え入れたワンコ。
その娘も5月に出産だ。早いものである。

BAMBIの10歳。
チョイと前半は波乱のスタートになりそうだが、『終わり良ければ全て良し』で楽しい1年にしたいものだ。
そのためにも明日はちょっぴり頑張って貰おう!

昨日の体重:5.8kg
今日の体重:5.8㎏

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。