偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合わせたように・・・

早いもので敗血症に罹ってから、もう8カ月余り。
入退院を繰り返した半年と、復帰後は仕事をしていなかったので受注は勿論収入もなし。
当然会社運営にも苦しくなり始めた頃、自分の体調の回復を見計らったように徐々に仕事の受注が決まりだした。
未だ潤うほどではないにしろ、一向に回復しない景気の中とっても有り難い事です。
新聞紙面では大企業の業績回復を機に景気回復を謳ってはいるが、あれは下請け叩きをしたコストダウンによる一時的なもの。
企業が保身に走った結果。
決して末端の中小零細企業の収益が向上したのではない。
そんな中で自分に仕事を回して下さる取引先には感謝しても感謝し切れないのだが、やはりここはキッチリと仕事で恩返しがしたい。
一気にダッシュ出来るほど会社に力もないし自分にも体力が無いけど、前を向いて一つずつ仕事をこなして行きたいものです。
『物作り日本』を守って行くためにも。
スポンサーサイト

手紙

我が家は3月から6月に掛けて行事が目白押し。
BAMBIの誕生日に始まり、結婚記念日、自分の誕生日、カミさんの誕生日、長女の誕生日、母の日、息子(長女の夫)の誕生日、父の日。
それに加え、延び延びになって居た時分の快気祝いも兼ねて食事会を開いた。
全~~~部まとめて。
そこで娘から貰ったデジフォトフレームに手紙が。
その一節に『パパとママは私にとって夫婦の目標でもあり、親としての目標でもあるから、これからも身体に気を付けて元気でいてね。』と。
こんなこと書かれたら堪りませんね。
涙こそ出なかったけど、感激でした。
これからもちゃんとした背中を見せねばっ!

やっぱり・・・

201006170637000.jpg


卵は流されることなく、何時も通り巣の中に。
でも巣に親鳥が入って卵を温めて居ないのか、全体に小さくなった感じ。
卵の表面も艶が無くなり、白っぽくなり死んでしまってるみたい。
もう発見から11日が経ってる事もあり、雛が孵る事は無いでしょう。
3個の卵か襲われ(?)て2個になってから、やっぱり育児放棄してしまって居たのかも。
残念だけど、これも自然な成り行きですからね。仕方ないです。

未確認




明け方の大雨で河川は増水。
濁流が渦巻いてた。
7時過ぎに仕事の立ち合いで出掛けなきゃいけないので今朝は卵の確認は出来ず仕舞い。
増水で河川敷まで濁流が押し寄せて居たら雲雀の巣は跡形もないでしょう。
そうでなくても地面に剥き出しになったお椀形の巣に雨水が溜まって居たら・・・。
ダメかも・・・。

気掛かり・・・

201006150627000.jpg


早いもので卵を見付けてから10日目。
初日に産んでたとは思えないし、たとえ産んでたとしてももう10日経った。
そろそろ雛に帰っても良いのだが・・・。
今朝も卵は2個ちゃんと巣の中央にあったが、抱卵してるような気配がない。
見つけた当初は巣が丸く綺麗なお椀形だったのだが、なんだか少し崩れて来てるような気が。
ひょっとかしたら親鳥が抱卵を止めてしまってるのかも。
暫くは引き続き様子見には行くけれど、余り期待をすることは出来ないかも。

9日目

201006140605001.jpg


今朝は霧雨。
傘を差すほどではないが、この時期としては肌寒い。
今日も卵は2個健在だった。
親鳥と思われる雲雀も上空をホバリングしていた。
卵を見付けて9日が過ぎた。
この数日は目が離せない。

8日目

201006130642000.jpg


今日も卵は無事だった。
雲雀2羽も今朝確認したので、恐らくこの卵たちの親鳥だと思う。
良かったあ~。
卵が無事なら今週は恐らく雛が孵るころ。
梅雨入りしそうだけど、頑張って無事を確認しないとね。

7日目

201006120651000.jpg





今朝は2羽の雲雀が居た。
親鳥なら良いのだが。
今日も卵は2個。
枯れ草が増えてるような感じ。
明日から天気が下り坂で、梅雨入り間近。
天気が悪くなれば人通りも少なくなるので親鳥も安心出来るかも。
そろそろヒナ誕生と報告出来る時期に突入。
毎朝目が離せない。 



今朝、何年振りかにカメと遭遇。
BAMBIはやはりカメに素早く反応。
グダグダ歩いて通り過ぎたのに、踵を返し一目散にカメの元へ。
あとは狂ったように奇声を発するので、早朝の河川敷に響き渡る。
傍から見ると動物虐待に思われてたに違いない。
興奮し過ぎて発作が起きそうだったので、動画を取り終えた所で強制退去。
何時までも名残惜しそうに振り返るBAMBIであった・・・(笑)


6日目

201006110627000.jpg


今朝も親鳥は確認出来ず。
卵は2個とも無事。
周りの草や枯れ草の位置が微妙に変わってるので、親鳥が卵を温めてると信じたい。
雲雀の卵は10日ほどで孵るらしい。
そろそろ孵るころだが・・・。

5日目

201006100631000.jpg


2個の卵は今朝は健在。
ただ、巣に枯れ草が少し被せて見え難くなっていた。
親切心から誰かが被せたのか、親鳥が卵を隠すために被せたのかは不明。
少々気掛かりなのは、今朝親鳥の姿を見かけなかった事。
何時もは上空か少し離れた所で警戒しながら見守ってるのだが・・・。
どこにも見当たらなかった。
人的に手を加えた事により警戒して巣に近寄らなくなっていなければ良いのだが・・・。

-1

201006090633000.jpg


4日目。
残念なことに卵が1個減って居ました。
天敵によるものなら全て無くなってるだろうから、2個残ってたって事は人的なのでしょうか?
付近に卵の殻も無いし・・・。
卵が減ってしまってたのは残念だけど、少しは朗報が。
周りの草が成長して、丸裸状態の巣が少しは見付かり難くなってました。
多少は人目にも天敵の目にもさらされなくなって来たので、少しは親鳥も安心出来るかも。


201006090633001.jpg

三日目

201006080633000.jpg


今日も卵たちは3個とも無事。
親鳥は今朝は上空高くホバリングして鳴き続け、警戒してました。
何時も一羽しか見ないけど、シングルマザーなんですかね?

二日目

201006070639000.jpg


雲雀の巣を発見してから二日目。
今日も無事卵3個は安泰でした。
卵のうちは静かなので見付かり難いが(実際今朝探すのに一苦労)、雛が孵ると泣き声で人や宿敵に見付かってしまいそう。
かと言って保護する訳にも行かず・・・。
無事巣立ち出来るんでしょうか。

災難・・・

何時もの河川敷。
このところ草刈りの作業が進み、ゴルフ場のよう。
今朝2時間ほど散策した帰り道。
足元から突然小鳥が飛び立った。
良く見ると雲雀のよう。
で、何気に足元を見ると・・・。
なんとまあ刈り取られた草むらだったところに雲雀の巣が。
恐らく巣作りをしたころは鬱蒼と生い茂って居たので、ここなら大丈夫と思ってたんだろうね。
今じゃ御覧のように丸裸。
作業員の気遣いで巣はそのまま温存されたんでしょうかね。
しかしこれでは天敵にも易々と見付かってしまう。
かと言って移動する事も出来ず。
たとえヒナが孵ってとしても、羽ばたくようになるまでここで成長するのは難しいでしょうね。
 
 


201006060647001.jpg


暫くは帰り道に生存確認しなくては。


201006060647000.jpg

未だ居た・・・

ゴールデンウィーク前に発覚した尿路結石。
あれから痛みもなく静かなのでてっきり膀胱に降りて居ると思ったら・・・。
今日のCT検査で未だ膀胱にも辿り着いて居ないのが判った。
やれやれ。
6ミリの結石は大きいと思ってたら小さい方だって。
結石の脇をオシッコが通れる位なので腎臓も腫れてる訳でもなく、それで痛みもないそうだ。
引き続き経過観察で、次回CT検査は3ヶ月後。
尿管に未だ石が引っ掛かってて痛くないのだから、きっと知らない内に体外に放出って事にならないかと期待してる。
あの痛みは二度と御免ですからね。

うへっ!

201006030556000.jpg


散歩コースの河川敷。
昨日は無かったこの集団。
おびただしい数のミミズの干乾びた死骸や這いずり回ってるもの、息絶えて間もないものなどが、足の踏み場もないほど延々と続く。
何かの前兆?東海沖地震?
不気味なのと踏みつけそうで気持ち悪いのでアスファルト部分を避けて草むらへ。
短く刈り取られた草の上にもやはりうごめいて居る。
仕方なくコースを変えて土手の上に。
数は遥かに少ないが、やはり点々と横たわってる。
何かが起こるかも・・・。

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。