偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後1ヶ月

今年も残すところあと1ヶ月。
本当に早いものです。
らきほも1歳半を過ぎ、見る度に成長していて毎回驚かされます。
変なアクセントで喋っていた『アンパンマン』もスムーズに言えるし、新たに『バイキンマン』やショクパンマンなどのレパートリーも増えてる。
娘が週3回デイサービスで働くようになり、託児所に行くようになったで他の子供達との接触が増え刺激されてるのも一因かな。
以前に比べると我が家に来る回数が減ってるのが残念だけれど、たまに会うからこそらきほの成長が嬉しい。
どんどん色々吸収していくので、先が楽しみでもあり心配でもあり。

らきほ 001





明日は3カ月検査なので、朝から病院。
午前に胃カメラ検査。
午後3時半から腹部CT検査なので、検査が終わるまで食事が摂れない。
水分摂取はOKなので未だ良いが、まあ1日だけなので我慢我慢。
2週間点滴だったのと比べれば何でもないさ~♪
スポンサーサイト

収録

昨夜、BAMBIの掛り付けの病院からTELがあり、地元TV局の取材があるのでBAMBIに出て欲しいとの事。
BAMBIだけならと思い承諾したら、何と飼い主のインタビューもあるとな!
もう後へは引けず、今日昼一で出掛けて行きました。
単独ではなく他にも5家族ほど来ていたので一安心。
ペットの高齢化と医療保険についての取材。
編集されるそうなので、カットされる事を願う・・・。

真似てみた♪

ハビママのブログで少量のイーストでじっくり発酵させると美味しいパンが焼けるとあったので、早速真似てやってみた。
昨夜1グラムのイーストで仕込んで冷蔵庫の野菜室へ。
今日昼前に残りの材料と一緒にHBへ入れて、天然酵母コースでお任せ。
食パンにするつもりだったが急遽シナモンロールに変更。
レーズンをラム酒に浸けたかったのだけれど生憎なかったのでラムエッセンスで代用。
手間を掛けた分だけ美味しいパンが焼きあがった。
イーストの独特の風味が少なく(自分的にはイーストの香りは、それはそれで好きなんだが・・・)フワッフワのパン。
今迄の3~4分の一の量でイースト菌が済むだけに経済的♪
前日に仕込んでおくだけだから、これからはこれで行こうっと!
ハビママ、ありがとお~♪
感謝感謝!

変えたいけれど・・・

2010.11.14 BAMBI


ここ1ヶ月ほどBAMBIの皮膚の状態が良くない。
今は注射で押さえてるせいか掻き毟るってほどではないのだが、やはり全体的に皮膚が赤みを帯びている。
原因は不明なのだが、接触性のものではなくアレルギーによるものだそうだ。
アレルゲンを特定した訳ではないが、怪しいのが療法食。
以前はストラバイト結石が出ないように少量混ぜて食べさせていたが、膀胱結石が見付かってからメイン食に。
どうもそれが原因じゃないかと思うのだけれど、結石を溶かす方法がBAMBIにはこれしかないだけに止める訳にはいかないんだよなあ~。
残る治療方法は手術で除去すること。
それだけは避けたいので、我慢するしかないのかね。
もう少し様子目だ。

昨日は生キャラメルクリームでクリームパンを作ろうと思ったのだが、少々に詰め過ぎて軟らかめの生キャラメルに。
仕方なくシート状にしてシナモンロールみたいにキャラメルシートを巻いて焼いてみた。
なかなか美味く出来て皆にも好評。
今日の朝食で完食してしまった。
また作らねば!

去年の今頃は・・・

救急車の中だったかな?
自分の意識が戻ったのが日付が変わり10日になっていたから、定かではない。
少なくとも1時間も経たないうちに、救急処置室で救命医や看護師の方々迅速な処置をして頂いてたのは間違いない。
50数年生きて来た中で、最大の危機だったなあ。
もしカミさんがBAMBIの散歩に行ってたら・・・。
もしカミさんが救急車を呼ばずに様子を見て居たら・・・。
適切な医師の治療が助かった要因ではあるが、最大のポイントはやはりカミさんだろうな。
救急処置室に入ってからの5~6時間、一人で待って居た時のカミさんの精神状態を考えると今でも胸が痛む。
改めて「ありがとう!」ってお礼を言わなきゃです。

有難い事だが・・・

景気が一向に上向かないのに仕事を断るなんて、実に贅沢な話だ。
かと言って、納期的に端から無理な仕事を受ける訳にもいかずお断りした。
取引先の社長は「他社を使ってでも仕事を受けてくれ」と迫ったが、信用の置ける同業者はそれなりに忙しくとても無理。
信用出来ないような外注を使ってしまって、粗悪なものを作ってしまえばそれこそ一大事。
自分の会社だけでなく取引先まで信用をなくしてしまう。
どうしても自分のところで作れと言うのであれば、客先に交渉して待って頂くしかない。
嫌みを言われたが、それに屈して受けてしまうと今やってる仕事の納入先まで迷惑を掛けてしまう。
断る事によってこの先仕事を貰えなくなる可能性もあるかもしれないが、儲け主義にならず、客先の優先順位もつけず、受注した順番に仕事をこなすのが一番だと思う。
電話を切った後には後味の悪さが残ったが、きっと分かって貰えると思うことにした。
「頑張れば出来る」って言うレベルの話じゃないもの。
致し方ない。

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。