偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日♪

今年もあと6時間余り。
40年ほど世話になったカミさんのお袋の別れ、その後の東北の大震災とショッキングな1年だったなあ~。
年の瀬も押し迫った時期に、消費税UPがいよいよ決まりそうだし。
来年こそはと思っていた出鼻を挫かれた気分。
でもでも我が家全員無事新しい年を迎える事が出来そうで、本当に嬉しい。
『幸せ』の基準は人それぞれ違うが、毎日温かい食事と温かい布団。
そして家族の笑顔さえあればこれ以上の物はない。
どんな1年になろうと、『笑顔』だけは絶えない我が家でいたいものだ。
今年1年ありがとう!そして来年もよろしく!
スポンサーサイト

時間外診察

昼食を摂りに自宅へ行き、何時ものようにBAMBIを排泄させる。
部屋に戻るとまたも「外へ出せ」と目で訴えるBAMBI。
繰り返す事6~7回。
5回目ぐらいからはもう出す物もないのに外へ出たがる。
後ろ足はガタガタ震え、尚も目で訴え吠えて何かを訴える。
少々様子が可笑しいので病院へ電話。
一応症状を伝え、あまりにも症状が悪そうなら時間外で診察か4時からの午後の診察をと言われたので、一先ず様子見して夕方の診察に連れて行く旨を伝えた。
その後嘔吐。
吐しゃ物を片付けてるとウンチングスタイルを取り始めたので、透かさずこぴのトイレシートで受けた。
軟目のうんPの後に下痢っぽいうんP。
トイレシートを片付けて戻るとテーブルの下でまたもや。
やはり夕方まで心配で待てそうにないので病院へ。
結石もあるので先ずはレントゲンとエコー検査。
レントゲンで4月の時点より少し結石が成長して居ると説明を受ける。
エコーでは結石が接している膀胱壁が少々厚くなってるようなので膀胱炎の疑いも。
最後に出た下痢Pを持参したので糞便検査。
通常見られない菌が発見されたので腸内菌のバランスが狂ってるようだ。
嘔吐に関しては原因や下痢などとの関連性は判らないので、一先ず抗生剤と下痢を止める注射。
明日の診察時まで絶飲絶食なので、脱水予防のため点滴。
感染はしないがこぴの水を飲むかもしれないので、明日までこぴとは離して暮らす事に。
先週一時BAMBIとこぴが軟便の時があったが、治ったと思ってたけど再発なのかも。
このところ寒いので冷えなのかね。
お腹の触診では痛そうにしていないので、単なる腹痛とは違うらしい。
今は大人しくして居られるので、気持ちが悪いのは治まってる様子。
結石に関しては若干成長しているようなので、元気で体力のある内に外科的処置をした方が良いとの事。
術後カテーテルを入れたままにして膀胱への負担を軽減させ、1週間ほどの入院での経過観察が必要らしい。
来月こぴの去勢手術も行うので、同時期に済ませる事も検討中。
このところジャック仲間の訃報が聞かれるので、早めの決断もしないとね。
やれやれ・・・。

初積雪♪

初雪

今シーズン初積雪。
初雪は先日観測されたのだけれど、夜中だったので実質目にした初雪は今日が初めて。
ホワイトクリスマスには1日遅れで残念だったけど、昨日だったららきほ達がクリスマスパーティーに来れなかったも知れないので遅れて良かったのかも。

昨日は娘夫婦の新居の地鎮祭だった。
招待されてたので夫婦して出掛けたが、時折雪が舞い風も強く寒いったらありゃしない。
それでも時折日差しもあり、今日でなくて良かったと改めて感謝。
『雨降って地固まる』ではないけれど、暦の上でも昨日は最良の日と神主さんが仰ってたので良いスタートを切ったのかもしれない。
予定では新居は来年5月頃だそうだ。
良い季節に新しい家での生活。
どんな家になるのか楽しみです。




地鎮祭の後、レストランで昼食を御馳走になりその後急いで帰宅。
今夜のメインディッシュのローストチキンの支度にかかる。
岩塩とセージ、オレガノ、ローズマリーで作ったハーブ塩で一晩寝かせた2キロの丸鶏にタマネギとお米をコンソメとオリーブオイルでリゾットを作りパルメザンチーズを混ぜた物をスタッフィングに。
ローリエで蓋をして縫いつけオーブンへ。
オーブンの前に陣取りオリーブオイルを塗りながら1時間半余り。
娘一家が来る直前に焼きあがった。
昨年の違ったレシピだったので心配だったが、昨年よりも美味しく焼き上がったしスタッフィングも美味しく奇麗に完食。
好評だった。
今回のレシピが定番になりそうだ。
今年もあと僅か。
家族揃って元気に年越しが出来るように、残り6日間をしっかり頑張らなきゃ!

やられたっ!

黒いガキんちょ。
またまたやってくれました。
一昨日の午前中。
パッド保護のために塗っているワセリンを居間のローテーブルの上に置いておいたところ・・・。
蓋を開けて大匙1杯ぐらい舐めてしまった。
お陰でユルユルうんP。
そして夕飯後・・・。
今度は床に置いておいたフードボックスからBAMBIの処方食を3回分ぐらい。
お陰でお腹はパンパン。
尿疾患のドライフードなので水をがぶ飲み⇒フードがふやける⇒嘔吐
これを何度か繰り返し何とか就寝。
夜中にも一度吐いたらしい。
翌朝、あれだけ吐いたのに体重は200グラムUP。
結構食べましたな。
今朝のうんPも未だ通常の黒っぽい色ではなく、BAMBIのフードの色。
BAMBIは届く所にお菓子を置いておいても盗み食いは全くしなかったので、油断してしまってた。
これからは何もこぴの届く所には置いておけないな。

初期治療

バタバタして居る間に、もう12月も中旬。
今年もあと残すところ2週間。
先週、こぴがBAMBIの食器の下に引いてあるコルクのトレーを10センチX5センチほど食べてしまい、病院へ。
大きな塊で食べてしまった訳ではなさそうなのでうんPに交じって排泄され、整腸剤のみの治療で済んだ。
BAMBIも毎日飲んでる薬が無くなって来たので、合わせて受診。
最近耳の一部が以前甲状腺機能低下症の初期に見られた症状に似たような状態になっていたので、念のために血液検査。
その結果報告が昨夜担当医からあった。
やはり懸念して居た通り数値が下がっていたので、1日1回1錠の投薬を暫くは2回に増量して様子見になった。
また本のコメ粒ぐらいの潰瘍なんだけれど、前回のように酷くなってしまってからでは可哀想だからね。
そう言えばこのところ散歩でもあまり歩きたがらなかったので、体がしんどかったのかも。
とは言っても家の中では、こぴと走り回ったりしてるので初期症状なんだろうけど。
寒くなると代謝が悪くなり、甲状腺機能も低下気味になるそうだ。
老年期に入ってるので、日々の注意は怠れないですな。

[広告] VPS

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。