偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ0

取引先の工具屋さんが出入りしているある企業の話。
社内で《ゴミ0運動》を実施して、見事達成しているそうだ。
しかし実態は、取引先から納入された商品から出たゴミをその取引先に持って行かせているだけ。
社内に各取引先別のゴミ箱があり、「これは貴方の会社の商品から出たゴミだから」と言って決められた日に持って行かせるのだそうだ。
これって意味があるのか?
今の社会でゴミを全く出さないって事は絶対ありえない。
如何にそのゴミを少なくするか、または資源化するかが求められてるのであり自分の目の前のゴミを他所に移すのでは意味がない。
「自分さえっ・・・」って言う典型的な例ですな。

自分が住んでる名古屋市ではゴミの分別化が義務付けられている。
資源ゴミはプラスチック類と紙類に分けて出すのだが、そのプラスチック資源ゴミ。
プラスチックと言っても多種多様で一緒くたに溶かしても到底資源化は無理。
といってゴミ袋からゴミを取り出し、種類毎に分別してるとも思えない。
では名古屋はその資源ごみを一体如何してるのか、常々不思議に思っている。
不燃ゴミと同じように埋め立ててるのじゃないかとさえ思う。
面倒臭がりの日本人はゴミを商品として海外に輸出もしているようだ。ゴミの輸入国は人手を使ってゴミをちゃんと分別し資源化してる様子。確かにその事によって日本の国からゴミは少なくなり、輸入国はそのゴミを資源化する事によって少なからず潤ってるのかもしれない。
でも先に書いた《ゴミ0運動》と同じで、根本的な解決にはなっていない気がするのだが・・・。

« 長かった・・・|Top|あまりにも・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/143-3add8a73

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。