偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんから・・・

沢山の励ましのお言葉&ご心配、大変有難いです。
ありがとうございます。
発作が起きるような状況にならない限り、至って普通にしておりますのでご心配なく。
でもその平穏な環境を維持するのが結構多難なんですな。
外からの侵入者(宅急便の方を含め)全てに反応しますからね。
顔馴染みさんには吠えないんだけど、それでも「ピンポン♪」って鳴ると一通り吠えますからね。
番犬の役割はきちっと果たしてくれてるのは良いのだけど、安静を余儀なくされてる場合は困っちゃいますよね~。


何とか今日は発作も起きずに終われそう。
何でも無い1日が、何と嬉しいんだろう。
改めて健康の有難さを感じる。
色々調べて行くうちに、色んな事が判って来た。
何故酷い発作が夜に起こるのか。
夜になると当然ワンコも寝ます。
寝ると下肢に流れていた血液が身体のほうに溜まるので必然的に心臓に負担が掛かるのだそうだ。
心疾患が酷くなるにつれ、横になって寝るのが辛くなり『伏せ』の状態で寝る。
さらに進行すると『お座り』の状態で首だけ前に垂らして寝るんだそうだ。
BAMBIはまだまだ横になって寝てるし、時にはヘソ天で寝てるからそんなに深刻な状態ではないって事かな?
有難い・・・。

« 相変わらず・・・|Top|↓で強気に言ってみたものの・・・ »

コメント

ヨッシ~

体調が優れないのに、気に掛けて下さりありがとうです。
発作は起きないけど、《咳》みたいなものは時々します。
この《咳》も心疾患の症状の一つなんだよねえ~。
とりあえず25日の朝一に何らかの指示が出るんで、どうなるかはそれからですね。
もし手術が選択肢に入って来ると手術のリスクは勿論の事、術後のリスク、手術費等など色々頭を悩ませなきゃいけないんだろうね。気が重い・・・。

NoTitle

昨日は無事過ごせたみたいでちょっと安心。
このまま専門医さんに診てもらうまで落ち着いてくれてるといいんだけど・・・。

かなやん

かなやんの知ってるジャックにも心疾患を持ってるワンコが居るの?
ジャックに限らず、国内だけでの繁殖でリスクを背負ったワンコが多くなっちゃってるのかねえ~。
場所が場所だけに発作が起きるとドキドキしちゃうよ。
血流が止まる(?)からなのか身体が冷た~~~くなるんだもん。
生気に戻って身体が温かくなるとホッとするんだよ。
今日はいまのところ発作が起きてないのでやれやれですダ。
掛かり付けの院長先生が「25日の朝に電話をするように」ってメールを貰ったんで、きっと近々専門ドクターに診て貰えると思う。
v-255クリスマスだから、きっと良い方向に行くさっ!

あぁあぁあぁ(T_T)

私の存知あげているほかのJRTでBAMBI君のように心臓に疾患を持ってる子はやっぱり、同じように猫を見たりして興奮して…とか、小康状態になったから、ちょっとずつ運動を増やそうかしら…と行動した矢先にまた発作…なんて方が多いみたいです。
ジャックってちょっとした事で興奮しやすい犬種のように思いますしね…

インターフォンに反応してしまうとのこと…
張り紙をして、ならさないでーって言いたい位ですな…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/182-51fbfe56

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。