偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・

2007年の東海豪雨から今年の9月で7年が経つ。
今日、控訴審に判決が下りた。
結果・・・全面敗訴。
自分は控訴の原告にはならなかったが、やはり裁判の判決には少なからず望みを掛けていた。
でもやっぱり未曽有の豪雨で片付けられちゃった。
決して賠償金が欲しいんではなく、2度もあった水害を二度と起きないようにして欲しいだけである。
地球温暖化による異常気象や東海豪雨以上の集中豪雨が最近頻繁に起きている。
机上プランによる場当たり的な治水対策ではなく、もっと先を見越した十分な治水対策をして欲しいだけである。
莫大な建設費や維持費が掛かる箱物施設を作る余裕があるなら、一般市民が安心して暮らせるようなものにお金を使えないのかなあ~。

今回の訴訟とは関係ないが、国際社会の中での日本の立場を確立させるために『右倣え』的に危険な隣国を援助する前に苦しみや不安に慄いてる国民を助けるほうが重要課題だと思うんだけど・・・。


TVニュースが見れます。http://tokai-tv.com/news/fnn-tokai/ondemand/20070221/20070221f_300k_2.html

« 出所は・・・|Top|悲しい・・・ »

コメント

レイか~ちゃん

遅RESごめんです。
確かに未曽有の豪雨だったのは判るけど、東海豪雨で近くの小さな河川が溢水してこの地域にその水が流れ込んだのね。
その時に河川の溢水していた時に10センチぐらい水面が盛り上がってたからって、12センチ堤防を嵩上げしたりする手段を専門家が選ぶか?
流れ込む水の量が溢水し始めた時に止まるんならそれで良いでしょう。
でも次から次と高台から流れ込む雨水で水の勢いは衰えたりしないんだよね。
10センチ嵩上げすればまたその上を水は越えるし、行き場を失った水が水圧で押し上げられてるんだよね。
河川に蓋をして暗渠にするとかしなければ解消は無理なんだよね。
それなのに12センチ嵩上げしたから対策は取りましたってのが市の言い分なのですダ。
判決でも500年から1000年に一度の豪雨とか言ってたけど、そんなに古い時代の雨量の記録があるんなら提示して欲しいもんです。

ニュースを見て「ああ・・・」って思ってました。。

オジンガー殿が言うとおり、温暖化などのせいで、今まで無かった地域でも被害が増えそうな近未来。
だからこそ、「前例」を作りたくなくての全面敗訴なんだろうと感じました。
結局は、地域の人のためではなく、行政の為の判決であったのだと、思った一市民です。

かなやん

自然の力は到底人間ごときでは太刀打ちできないからどうしようもないけど、せめて前回の災害を教訓にして対策をして欲しいもんです。
我が家がこの地に引っ越してきてからすでに2回水害にあってるんだから・・・。
おまけに30数億もの大金をつぎ込んだポンプ場が機能しなかったんですから・・・。
『天災』だけで片付けるのはチョイト考え物なんですダ。

…。

全面敗訴ですか…

自然災害に関して、どうしても太刀打ちできない事はたしかにあります。
けれど、「地域開発」の計画性がしっかりしていれば、オジンガーさんを含め多くの方の様々な被害は縮小できてたのではないかなぁと思います。

リスク管理がなぁ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/208-69fe138e

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。