偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅療養中


早いもので病院行きを命ぜられてから早22日。早いなあ~。
3月23日(金)
あまりに体調が優れないので近所の開業医へ。
肺部レントゲン、心電図等は異常なし。
ただ顔色や内瞼の血色はすこぶる悪く、手先も白蝋のように白い。
とりあえず血液検査に回すため採血。
院長が「夜中に検査機関から緊急FAXが入るかも」と言われ帰宅。

3月24日(土)
朝一で開業医の院長直々に電話。
やっぱり緊急FAXが入っていたため直ぐに来院して説明を聞くように言われ病院へ。
血液検査の結果通常の成人男性のヘモグロビン数値13~17.5のところが4.6しかない。
極度の貧血。
院長曰く「家で検査を一つずつやっても良いが、検査中に倒れる危険性があるので週明け早々に大きな病院で精密検査を受けるように。」と言われた。
月末収めの仕事を抱えてるので4月にならないと行けそうに無いと言うと、そんな事を言ってるレベルじゃなく輸血が必要なレベルで最悪どこかで出血が大量に起きた場合ショック死する可能性もあるとか。
おいおい、そんなに酷いのか?
多少の倦怠感と動悸はあるものの立っていられない訳でもないし・・・と思ったが院長の話では尋常ではないようなので翌週の火曜日に日赤へ行く事にして紹介状をお願いする。
さあ大変だ、先ず月末収めの仕事を中途キャンセルして泣く泣く受注先に引き上げて頂いた。この仕事をするようになって初めての屈辱。
残りの修理の仕事を何とか日曜日までに終わらせ、月曜日に全て納入。
長期休業出来る状態にした。

3月27日(火)
朝はBAMBIと普通に氏神様まで朝散。
帰宅後普通に朝食を摂り身支度。
「ベッドに空きは無いだろうから直ぐには入院は無いでしょう」と院長に言われてたので、紹介状と血液検査の結果表を持って一応タクシーで日赤へ。
受付に紹介状を提出し待合室で待っていると、ナースが血圧計を持って血圧測定に来た。
カミさんは少し席を離れていたのでナースに呼び寄せるよう言われたので携帯に連絡するためにその場を離れた。
カミさんと帰って来ると、自分が居た場所に車椅子が1台。
なので離れた場所に座って待っていると、先程のナースが自分を探していたようで小走りにやって来て車椅子に乗れと言う。
「エエッ!」と思っていたら、外来ではなく救急外来へ連れて行くとの事。
車椅子に無理やり(?)乗せられ急に病人と化し救急病棟の救急外来のベッドへ。
カーテンで仕切られた治療用診察台が6台ほどある内の一つに寝かされ一通り検査。
やはり極度の貧血があるので緊急入院を宣告。
ベッドの用意が出来るまで5~6時間掛かるというので、その間にカミさんは入院の支度をしに一時帰宅。
午後3時過ぎに救急病棟の個室に入院。
検査&治療が始まる。
勿論、貧血の原因が判明するまで食事が摂れない。
点滴で栄養補給。造血治療の点滴も始まる。

3月28日(水)
CT検査。
胃壁の一部が厚くなっていて、どうやら潰瘍があるらしい。
食事は無し。

3月29日(木)
胃カメラ検査。
胃上部にかなり大きく、かなり深い潰瘍が見付かる。
主治医から潰瘍の位置、大きさ、深さなどから悪性の確率が高いと言われる。
ある程度予想をしていたのでほとんど動揺も無く、さて手術はどうしたものかと頭をよぎる。
温熱療法、免疫療法、ピンポイントで抗がん剤を投入する方法などなどどれにするべか・・・などなど。
相変わらず食事は無し。
個室から4人部屋へ移動。

3月30日(金)
胃カメラにより潰瘍の細胞を採取した病理検査の結果は1週間程掛かるらしい。
血液検査のため採血。ヘモグロビン数値4.6は1ポイントしか上昇していない。
貧血の改善が殆ど見られないので赤血球の成分輸液200mlを輸血。
今迄献血は数十リットルしてるけど、まさか自分が輸血を受けるとはねえ~。
あらためて善意の献血に感謝。
食事は無し。

3月31日(土)
点滴に潰瘍治療の薬が追加投入。
食事は無し。

4月1日(月)
救急病棟から一般病棟の消化器内科の6人部屋へ移動。
要約食事開始!
と言っても、重湯と具の無いお吸い物。
それでも感激&感謝しながら良く噛んで(笑)頂く。

4月2日(火)
胃レントゲン検査。
朝食は検査のため無し。
昼食は重湯の量が倍になった。
でも米粒は一粒たりとも入ってない。でも良く噛んで頂く。
夕ご飯に重湯、具無しのお吸い物に生乳が1パック付く。
めっちゃ生乳が美味しい。嬉しい。

血液検査のため採血。ヘモグロビンが8.0まで回復。
やはり生の血は効果絶大だ。

4月3日(水)
胃潰瘍治療になぜ必要なのか判らないが、肺活量測定。
重湯を卒業し3分粥に。
朝食には赤出汁味噌汁が出た。相変わらず具は無い。
でもでも美味しい。

午後、病室に担当医が訪れ病理検査の結果を聞く。
やったぜ!良性だあ!!!
カミさんに早速メール。
喜びの返事が返って来る。
覚悟していただけに滅茶苦茶嬉しい。感涙。

4月5日(木)
血液検査のため採血。ヘモグロビン8.0→9.0に。
今日で24時間点滴が外れ錠剤の投薬に変わる。
朝食から急に固形物が出るようになり、味噌汁には豆腐が!
おかずも幾品か付くように。嬉しい。
昼食から3分粥が五分粥に。

4月6日(金)
病院で53歳の誕生日を迎える羽目に。
誕生日プレゼントに胃カメラ再検査を頂く。何でだよお~!!!
1回目の胃カメラが相当苦しかったので、先生に「今日は誕生日なので優しくお願いします。」と言ったら笑われた。
でもお願いを聞き入れてくれたのか幾分楽だった(笑)
入院時よりは多少潰瘍の状態は良くはなっているが、まだまだ楽観は出来ない。何時悪性に変異するかもしれないので要観察との事。

上の娘が彼氏同伴で誕生日プレゼントを持ってお見舞いに来てくれた。
感謝。

4月8日(日)
体重測定の日だって。
パジャマ着用で52.4kg。げっ!すっげ~痩せちまった。

4月9日(月)
血液検査のため採血。ヘモグロビン9.0→10.5
投薬で自力回復の見通しが立ったので退院許可が出た。
カミさんにメールし午後から退院。
丁度2週間ぶりに我が家へ。
自宅に着くとBAMBIが飛んで出て来た。
流石に嬉しそうで一安心。
2~3日だと結構冷たい素振りだが、2週間居ないとやはり嬉しいようだ。少々感激。

4月10日(火)
病院での生活パターンが身に染みてるので、朝6時前に目が覚める。
でも朝散は未だカミさんに行って貰う。
昼食後、外も暖かくなったのでBAMBIとブラブラ散歩に。
近くの公園で何とか間に合った満開の桜を見ながら、ベンチでボオ~っと1時間ほど遊んでる子供達を眺めて過ごす。
何10年振りのゆったりとした過ぎて行く時間。
忘れていたこういった時間。
やはり人間にはゆったりとした時間が必要なんだね。
暫くはこの『ゆったり時間』を満喫することにしよう!



« 今回の入院で・・・|Top|いよいよ・・・ »

コメント

みずちさん

ご心配をお掛けしましたです。
何とか退院は出来たけど、何時復帰出来るか判らないので気長に取り組みまする。
入院してると暇なので興味が湧くのはやはり食事。
それが食べられないんだから、そりゃあ辛かったですよん。
個室なら未だ良いんだけど、大部屋ともなるとお隣さんのおかずの匂いがしてきますからね。
食べる音はFMで洋楽をガンガン聞いてたので大丈夫だけど、匂いだけは否応なく鼻に入ってきますからね。生き地獄でしたわ(笑)

ハビママん

ありがとう!色々心配掛けちゃいましたね。ゴメンです。
本とにね水害は人生最大のストレスになったし、ここ2~3年は不景気も追い討ちをかけ一層体力的には限界だったかも。
『食』には十分気を使っていたつもりだけど、ストレスには流石に打ち勝てなかったよ。
一晩で胃に穴が開くってぐらいストレスは怖いからね。
ストレスに勝つためにも、もっと強い精神力をつけなきゃね。
ワンコの躾同様、人間も死ぬまで修行だね。
頑張りまする。

YUMIっち

おめでとうをありがとう!
そっか、琵琶湖でも痩せて見えてたんだね。
あれから更に5~8キロは落ちたからね、皮膚を摘むとビロ~~~ンと皮だけが摘めるよ。
いわゆる骨皮筋衛門(古っ)みたいになってしも~たよ。
これからしっかり栄養つけて、元の体力に戻るよう養生いたしまする。

一安心♪

退院おめでとうございますっ!
ほんと良かったよー。まずは一安心。^^

なんだか、文章中の「今日は食事無し。」ってのが、妙に心に響きましたよ。(笑)

療養するには良い季節です。腰すえて、じ~っくり治してくださいねー。

退院おめでとう!
それにお誕生日おめでとう!!

原因がわかってよかった。。。。
ずーっと心配してたよ~ToT
水害からこのかた
ほんとに休みむ間もなくがんばってきたんだもん
良性で治る病気だったのは
ご褒美だね!!

桜も間に合ってゆったりした気分。。。
よかったね。
ほんとにじっくり充電してくださいね。
Bambiもつきあってくれると思いますよん♪

血液は何型だっけ?
私はABだから輸血できないかな??^m^

良かったぁ~~~

オジンガ~!退院おめでとーーーー!!!
ずっと心配してました。。。
昨年、びわバで会った時でも「ちょっと痩せたな~」って思ったのに
更に痩せちゃったなんて・・・
でもでもホントに良性で良かった♪
しばらくはゆ~っくりした時間を楽しんで下さい。

そしてお誕生日おめでとうございます☆

*コメント欄探しちゃった(笑)

ヨッシ~

誕生日と退院のおめでとうをありがとう!
色々心配掛けちゃったようで、申し訳ないっス。
毎日ちゃんとボ~っとしてるよ(笑)
昼食後にはBAMBIをお供にブラブラ30分ほどユックリ歩いて、近くの公園で日向ぼっこしてるから。
暇を持て余すって事も無く、ユックリ流れて行く時間を楽しんでるよ。
逆に医者からOKと言われた時に働く気力が残ってるかどうか心配だったりして(笑)
とにかく今は仕事の事は頭に無いから身も心もリセットするには最適かな。
病気と言う切欠は良くなかったけど、自分を取り戻す良い機会かもしれないな。
50過ぎたら後の人生の事をじっくり考えて、生き方を再考する時なんだなと思う。

無事退院おめでとう!
胃潰瘍だったんだね・・・。
でも貧血はまだまだだから気をつけてね!
やっと10.5かあ・・・。
私の場合慢性貧血だから10以上ならまずまずだけど、8を切った時はさすがに動くと動悸がしたわ。
オジンガ~も急激な貧血ではなくじわじわとだったから気がつかなかったんだろうね。
退院出来たといっても自宅療養中なんだから、無理せずボ~としてて下さいな。
それから1週間過ぎちゃったけど53歳のお誕生日おめでとう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/219-c08039df

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。