偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメじゃん!

骨髄バンクも輸血者は登録出来ないじゃん!
あとは臓器提供か・・・。
これはやっぱり抵抗あるよなあ~。
自分は死んだ後だから痛みも苦痛も無いけど、残された家族の心の痛みは・・・。

輸血によって体質が変わったりするって書いてあったけど、やっぱ変わったみたいです。
《食》の好みも変わったし、汗を良く掻く場所までも。
献血者の方の遺伝子が自分の体内に入って、生きる源になってるんだよね。
感謝だな。

« そんなあ~・・・|Top|やっと・・・ »

コメント

かなやん

献体。沢山の方々が協力されているのですね。
素晴しい。

かなやんも臓器提供カードをお持ちで。
自己再生できる献血や骨髄提供と違って、臓器提供は自分の考えからだとやはり無理かな。
でも提供をされる方には、勿論尊敬の念を抱いておりますが・・・。

hmmん

献体されたんですか。
ご自身を含め家族の方々も理解されての事、素晴しいなあ~。
でもでも1年後にってのは、残された者にしてはやっぱ辛いなあ~。
hmmんは臓器提供カード持ってるのね。
目だけでも素晴しい!

うちの親類にも…

大好きだった祖父のお兄さんも検体されてました。 ドクターでらしたので、ご自身が病気になったときに、後輩達のために役にたってほしい…って。 やはり1年後に戻ってきたかな…

私も臓器提供のカード持ってます。

輸血すると体質変わるとは聞きますがほんとなんですねー
面白いっ

そんなものなのね

旦那のおとーさんは
献体されたんですよ。
私が知り合う前の年だったけど
まる1年経って、お骨になって帰宅されたようです。
こーゆーのもアリなんですな。
私は臓器提供カード持ってます。
でも目だけσ( ̄∇ ̄;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/245-6c5ffa3c

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。