偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に・・・

ミャンマーや中国四川省の被災地に義捐金や物資の募集を各メディアがしているので何とか協力をと思っても・・・やはり横流しや、末端にまで物資は行き届いていないようだ。
物資が過剰に届き山積みにされておる被災地もあれば、食料も医薬品なども全く届かず苦しんでいる被災地もあるようだ。
道路が寸断されていて陸路で運べないって言うのは判るけど、空路で運ぶ手段もある筈。
被災してから1週間以上経っているのだから、順番にヘリで運べば幾ら広大な被災地と言えども全く物資が届かないってのは無いのではないのかなあ~。
こう言った所でも権力のあるなしや、その場所における政治事情などの影響で被災民が苦しんでいる。
そう言ったものを全て排除する事って難しいのかね。
国際的な人的救助でも直ぐに受け入れれば、もっと多くの命が助かっただろうに。
言葉の壁とか安全面での配慮とかあるからと言うけど、極限の状態におかれてる場合言葉の壁なんてものはないと思う。
瓦礫の中から人を助け出すのには言葉よりも行動だ。
言葉の壁が立ちはだかるのはその後ではないか。
日本でも国際援助を得る場合には、やはり相当な時間が掛かるようだ。
大地震が各地で起きている現状をもっと真剣に考え、有事には直ぐに決断出来るシステムを作って欲しいものです。

水害で被災した時の実体験から水と食料は3日程度は確保しているが、四川省のような大きな地震に見舞われた時果たして3日分で大丈夫なのか。
って事で家族の命は自分達で守らなきゃいけないので、徐々に貯蔵量を増量中。
増やすのは良いんだけど、消費期限が近づくと、毎日のように同じものを食べなきゃいけないんだよね~。
でも非常食が役に立たなかったって事は喜ばしい事なんだから感謝しなきゃね。

« 元気そうでも・・・|Top|世界一の○OYOTAの実情 »

コメント

数字としては出てないけど、犠牲になったワンコも沢山いるだろうね。
野犬化して人を襲ってるって話も聞くし・・・。

募金とか援助物資って、何割ぐらい被災した人達に届いてるんだろうね。
私利私欲に走る奴も居れば、被災地に運ぶ手段が少なくて、援助物資が山のように積まれてるってのも良く聞くよね。
国同士の駆け引きや、色んな欲を捨てて再建に尽力して欲しいものです。

私もねーー募金のことニュースで聞いても
とくにミャンマーなんて届くわけ無いって
思っちゃって。
四川ではワンコがずっと付き添っていて
女性が100時間以上もたってから救助されたらしいね。すごい愛情。。。
そのワンコはちゃんと保護されたかなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/309-92b66c45

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。