偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気そうでも・・・

やはり病気は病気。
先程、BAMBIが久々に発作。
外にオシッコをさせに出して、何時ものように車の陰に消えて行った。
と、その瞬間「ワンワンワンッ!」と吠えて走る足音が。
どうやらノラ猫と遭遇したらしい。
すかさず「待てっ!」と一喝。
「来いっ!」で直ぐにすごすご戻って来たが、戻って来た途端腰砕けにその場に座り込んだ。
そして体を硬直させ痙攣。
「カッカッ」と咳き込むように嘔吐→失禁。
以前対処法を教わってたので、体を叩きながら声を掛け正気に戻させる。
1分も経たない内に正気に戻り。
数分で立って歩けるまでに回復。
その後は何事も無かったの様にしてる。
意識が無くなるほどの発作はかれこれ1年以上も無かったので、心臓に疾患がある事も忘れがちだった。
でもこのような発作が起き、改めてBAMBIの心臓に異常がある事を思い出させてくれる。
元気なように見えても、体の中では急な興奮状況下では耐え切れないような心臓なんだねえ~。
過保護になってはいけないが、監視&管理はきっちりしないとね。
99年組で二十歳を無事迎えるためにも。




寝姿

« やっぱり居た!|Top|被災地に・・・ »

コメント

ヨッシ~♪
嫌いなワンコと遭うと興奮するけど、ワンコの場合は散歩の途中でだから余程の事が無い限り事前に回避、又はコマンドで抑えることも出来るんだけど・・・。ネコの場合は車の下とかに潜んでるからねえ~。

無防備BAMBI。癒されましたか(笑)

うーん・・・やっぱりビックリしちゃうよね。
冷静に対処できるから偉いわ。
急激なショックや興奮って・・・避けられる場合より不意にってことが多いから難しいよね~。

最後のBAMBIには癒された。(笑)

かなやん♪
今回は冷静に対処出来ましたです。
発作と言っても心筋梗塞みたいに直接死に至るようなものではないので、バタバタせずに居られました。ま、気持ちの良いものではないですけどね。
それに今回はノラとバッタリって言う原因も判ってるのでね。
1歳頃にシェパードに襲われそうになり、やはり今回のようにバタリと倒れてしまったので生まれつきだったのかなあ~とも思います。
どちらにしても手術で弁の異常を取り除かない限り治癒はしない疾患なので、しっかり管理していかなくっちゃです。

久々ですねっ(><)
あわてたでしょうけれど、冷静に対応されててBAMBIクンも安心したことでしょう…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/310-d1fd06f3

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。