偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って凄いっ!

昨日の夕散でのこと。
雨はやんでいたけど未だ降りそうな微妙な天気。
一応傘を持ち、BAMBIにはラッシュガードを着せて出発。
何時もの河川敷の堤防を歩くショートコースを歩く。
途中久しぶりに足の悪いお父さんを50メートルぐらい先に歩いてるのを見かけた。
以前朝散の時に数回会った事があり、少しだけお喋りもしたこともある。
最近見掛けなかったので追い着いて声を掛けようと思ったが、BAMBIがうんPをしていなかったのでもう少し歩くことに。
無事BAMBIも用を足し帰路に着く。
自宅まで200メートルぐらいのところまで来たらポツポツと雨が。
あのお父さん大丈夫かなあ~と思いながら歩いていたら本降りに。
やはり気になり、そのままBAMBIとお父さんが歩いて行くであろう方向へ向かう。
丁度タイミング良く十字路でお父さんと出会う事が出来、そのまま送って行く事に。
そのお父さん、今はマンション暮らしだが以前は我が家と同じ町内に住んで見えたようだ。
我が家から50メートルぐらいのところだから、やはり8年前の東海豪雨で被災してた。
その被災した年に病魔で倒れ首から下の自由を奪われる事に。
原因は被災のストレスからのようだ。
裁判の原告団に居る時にそう言った話は聞いていたが、まさか知ってる方がそうだったとは。ビックリした。
で、歩調に合わせながら一つの傘に入り、ゆっくりとマンションに着くまでの間闘病生活の話を聞かせてくれた。
当初は歩くことも話すことも出来ずベッドの上で寝たきりに。
しかしここからが凄い。
医者から『死ぬまで寝たきり』を宣告されたが、不屈の精神で声を出すことも歩くことも手に入れたのだ!
そのリハビリは壮絶なものだったようで、7年もの月日を費やしたそうだ。
杖を突きながら自力で歩けるようになっても未だ上を目指し、引きずっていた左足を少し上げて歩けるように。
以前は1年に10足以上捨てていた靴も、今履いてる靴は既に1年以上履いてると嬉しそうに話す。
当初は現実を受け入れられず少しでも親切に触れようものなら、その親切の嬉しさより動けない自分が腹立たしく、情けなく、お礼も言えずただ涙していたとか。
でも諦めずコツコツと朝夕の散歩を欠かさず努力することによって、ユックリではあるが自力で歩き言葉を話すことを手に入れた。
お父さんの主治医もその回復力には驚くばかりで、先日学術的にも貴重だとお父さんの回復振りをビデオに撮ったそうだ。
いやあ~、人間の生命力って凄い!
何でも諦めちゃいけないね。
人間には誰しも未知の力を持ってるんだと思い知らされた。
ほんの10数分の道のりだったが、とっても貴重な時間だったよ。
お父さんにお礼を言われたが、いえいえこちらがお礼を言いたいぐらいだよ。
ありがとう!
傘に入りきらなかった左半身はずぶ濡れだったけど、なんとも清々しい時間でした。

« 地震の前兆?|Top|全く情けないったらありゃしない・・・ »

コメント

かなやん♪
医学の進歩も凄いものがあるけど、その方もまだまだお役目があるので生かされてるって思っちゃいますよね。
自分も昨年死んでたかもしれない状態だったけど、生かされてる今何がお役目なのか全く見当がつきませぬ。
真面目にコツコツ日々感謝して暮らしてるつもりだけど、それだけで良いのかなあ~って思いまする。

この数ヶ月、色々な病気の方がいて人間の体って凄い…って思ったのだけど、中でも前日夜にくも膜下出血で倒れたのに、必死で家にたどり着いて次の日にあわてて病院に搬送されて、10時間の手術した方。
普通、倒れてから12時間以内に手術しないと危ないって言われてるのに、なーんの後遺症も残らずに退院しちゃったよ~
入院されて、やせられてしまったし、しばらく足元がおぼつかなかったし、以前のように軽快にはまだまだだけど、ほんと元気になられて、会ったときに号泣してしまった私です。
大型犬2頭と毎日お散歩されてる方なので、それがリハビリだってニコニコされてたよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/326-36c21e3e

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。