偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難勧告の実態

先週のゲリラ豪雨で我が家一帯だけでなく、名古屋市のいたる所に避難勧告が出た。
避難勧告と言っても地区それぞれで違い、2000年の東海豪雨で3メートルも水に浸かった我が家一帯は被災後に設置されたサイレンが夜中に1回鳴ったのみ。
問題の川の反対側では広報の車がスピーカーで避難を促していたとか。
我が家一帯は広報の車が来ないので、一体何がどうなったのか判らない。
TVをつけてようやく避難勧告が出ているのだと判る。
それと我が家のお隣さんは2重サッシのためサイレンが全く聞き取れなかったらしい。
夜中の1時過ぎの避難勧告。
TVを見ていなければ全く事の重大さが伝わらない。
地震と違い水が押し寄せるのは意外と気が付かない。
就寝中に水が押し寄せ、その冷たさで気が付く時もあるくらいだ。
だから平屋などだと気が付いた時には水がもう押し寄せ、逃げ場が無くなってしまう場合もある。
現に今回の豪雨で亡くなられた方のお家は平屋だった。
東海豪雨の時に同じ町内の平屋に住んでいたお年寄りが、押入れの2段目で首まで水に浸かって助けを待っていたとも聞く。
避難勧告。
色々な技術が発達している現代で、もう少しその地区全員に伝わる手立てはないものだろうか。
もし全員に伝わっていたとしても、果たして何人の人が避難勧告に従って実際に避難しただろうか。
我が家の知ってる限りでは、この一帯で避難したのは我が家だけだったらしい。
平和ボケの現代人。全く危機管理がなさ過ぎる。
嘆かわしい事だ。

« メガネ|Top|夜半から・・・ »

コメント

まっちゃん♪

おお~!早速用意しましたか!
こう言った災害に向けての準備は無駄に終わって欲しいに決まってるけど、家族(ワンコ)達を守るためにも先ずは家長(飼い主)が避難出来る体制がなきゃね。

靴ね!!

懐中電灯だけは枕元に2コ用意してあります。
あとは「靴」ですね。

用意しましたよー。
スニーカーを置きました。(^^)v

まっちゃん♪

結局、自分の身は自分で守らなきゃいけないんだよね。
ワンコ飼いの我々は、ワンコの身も守らなきゃいけないので責任重大です。
早め早めの決断&行動が一番ですダ。

地震も水害も一旦襲われると足場は悪いです。
散らかっていても、底のしっかりした靴と懐中電灯が枕元にあれば何とかなるのでは?

聞こえなかった、知らなかったという方が、ホント多いですよね。
夜で暗い中、あっと言う間に音もせず水が上がってきたって。。。

手の届く所に色々物を置いておいても、真夜中で停電をして闇夜になったら、そのものにたどり着くまで、全部手にするまで、時間が掛かってしまうでしょうね。

まずは、足場、逃げ場を常に確保。。。て言ってる我が家は、散らかしっぱなしです。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/357-328aa919

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。