偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NT-pro BNP 検査

N末端プロ脳性ナトリウム利尿ペプチド検査。通称NT-pro BNP 検査。
この検査で何が判るかと言うと、
『心不全、僧房弁閉鎖不全症、肥大型心筋症などの心疾患時では心筋細胞に負荷が加わり、Nt-proBNPが血中に現れ、病気の進行に伴って血中濃度が高くなる。』

BAMBIの疾患が見つかった当初の値は423pmol/ml。
6月の検査時には450pmol/ml。(数値が少し高くなってるが誤差の範囲内なので問題ない。)
1年以上投薬を続けたにも関わらず数値の改善が見られない。
現状を維持出来てるのでそれなりに投薬の効果はあるが、できれば数値を少しでも下げて心臓への負担軽減をしたいとの治療方針で薬を変えてみる事に。
薬を替えて2ヶ月。
今回の検査結果は306pmol/ml。
正常値が210pmol/ml未満なので、150近くも数値が下がったのは薬が効いている証拠。
嬉しい事です。
正常値が210pmol/ml未満。
症状はなくとも何らかの心疾患がある場合が210pmol/ml以上1000pmol/ml未満。
1000pmol.ml以上だと心不全を起こすなど重篤な数値。
BAMBIは心音も奇麗でエコー検査でようやく見つかる程度の初期段階。
普通なら見付からないから治療さえされないような段階。
それを運良く見付けられたこと。
早い段階の治療により、心臓への負担軽減が出来ること。
ありがたいねえ~。
ホント、感謝感謝だよ。

  

« 植え替え|Top|9月11日。 »

コメント

ヨッシ~♪

ありがとう♪
数値が下がれば心臓の負担も軽減。
ほんの少し下がっただけでも、長い目で見れば計り知れないほど良い結果が待ってる。そう思ってます。

13日の予言。
何やら来年4月に延びたらしいよ。
おまけに1月25日(たしか・・・)に大阪で大きな地震があるとか・・・。
予言に振り回されず、日頃から『もしも』の時の準備をしておきたいもんです。

BAMBIの場合は本当に早期発見できて良かったよね~!
飼い主の鑑だわ。
初めて聞いた時まさかと思ったけど、上手く対応できていて良かった。
この調子でお薬の効果が継続・・・願わくばもっと改善されることを祈ってます。

13日の予言・・・はずれて良かったね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/360-ccf187ed

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。