偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア・・・

200901251458000.jpg

3月で10歳になるBAMBI。
このところ運動らしい運動をしてない。
心疾患を持つBAMBIにとって寒いのは堪えるらしく、歩き散歩も気が進まないようだ。
家の中ではスイッチが入って爆走する事もあるので、暖かくなったら外で走り回れるかも。
こんなんじゃあ、雪遊びなんて到底無理ですな。びわこバレイでの雪遊びが懐かしい。
運動量が少ないので当然フードの量でウエイトコントロール。
只今6.2キロ。昨夏ごろと比べると0.2~0.4キロダウン。
体重増は心臓に負担を与えるので軽いに越したことはない。
体重を意図的に落としたことを獣医師に褒められはしたけど、給餌量を減らしただけなので喜べないなあ~。
以前なら体重増は運動量増でカバーしてたのに・・・。

人間より速いスピードで年を取っていくワンコ。
今度10歳のBAMBIは既に自分を追い越そうとしている。
自分が体力面の下降線が気になるように、BAMBIも確実に落ちて来てるんだよなあ~。
健康体ならビシバシ鍛えるところだが、心臓に負担をあまり掛けたくないのでそれも出来ない。
家庭犬として見るなら何も問題はないのだが・・・。なんだか寂しい。

« お疲れ様。|Top|雪 »

コメント

Yumiっち♪

サンちんに引っ張られるみかんちゃんでも体力は落ちますか。
自分とBAMBIは殆どが1対1だから、『釣られて』とか『競い合って』とかが無いからなあ~。

あはは、サイボーグ時代。懐かしいですなあ~。
コンビ絶頂期でしたな(笑)
これからもBAMBIと1対1の対話を楽しみながら過ごして行きまする。
早く暖かくならないかなあ~。

うんうん。
みかんも確実に体力は落ちていて
サンと遊んでいると、目に見えて分かるから
やっぱりちょっと淋しい気持ちになったりするよ~。

一緒に遊んでいた全盛期のころ、
BAMBI君とオジンガ~は本当にワイルドで
サイボーグって言われてたもんね!
オジンガ~の寂しさ、よく分かる気がする。。

でもやっぱり、老化は止められないから受け入れるしかない。
その時その時でベストを尽くせば良いんだよね!
BAMBI君もみかんも同年代で病気を抱えている身だけど
悪化、進行させないための努力をしている。
それで少しでも一緒に居られる時間が長くなれば充分だと思う。
いつか後悔しないためにがんばろー♪

かなやん♪

ホントにね。運動制限無く過ごしていられるのだから、幸せで感謝しなくちゃいけないですね。
自分の体でも『こんなんじゃない』って思うこともしばしば。どうしても全盛期と比べてしまうんですねえ~。
『老化』は避けられない現象。
BAMBIだけでなく、自分も上手く付き合っていかなくっちゃです。

オビディエンスっぽい事は室内ではしてるので、脳運動にはなってるんでしょうかね。
暖かくなって体の細胞も活性化され元気に散歩が出来たら嬉しく思いまする。

...

ちょうど10歳過ぎた頃から、「シニア」をほんとうに意識するような気がしますね。

BAMBI君の場合は心疾患があることにより、気候と上手に付き合っていく必要性が出てきて、オジンガーさんはさらに昔のことと今を比べてしまうのかもしれませんね...

けれど!! 完全なる運動制限を命じられているのではないのですから、良い気候の時や、暖かい時間を見計らって良いペースでお散歩できれば幸せじゃないかな?って思いますよ(^^)

それに、忘れてはいらっしゃらないかしら??! 『運動』とは別に、オジンガーさんとBAMBI君で楽しまれていたこと...
オビディエンスはシニアになっても楽しめますよっ!!

お家の中でちょこっとオビをしたりするだけで、脳の活性化に繋がりますし、きちんと犬自身が集中力を持ってお勉強をすれば1時間走りっぱなしの運動よりもずーーーっと疲れますからねぇ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。