偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる体重減→再受診

先日から体重減が気になり、フード量を3割ほど増やしたが一向に体重が増える気配が無い。
食後に多い症状でしきりに頭を上下させながら下をペロペロと蛇のように突き出す。
最近目にする場面が多くなって来た気がするので、携帯で動画を撮り掛かり付けの獣医師にメール添付した。
獣医師から電話で近々受診する言われたので、早い方が良いと思い夕方食事前に連れて行った。問診から先ずは腹部のエコー検査をする事に。
丹念に時間を掛け腹部エコー検査をした結果、膀胱内に小さなシコリ状の物が見付かる。
『石』の可能性もあるのでX線検査をする事に。
その結果『石』ではない事が判明。
日を改めて造影検査を勧められたが、早くスッキリしたかったので続けて検査を依頼。
膀胱の陽性造影検査、2重造影検査を行った。
陽性造影検査は造影剤を注入して撮影。
この検査では病変は見付からず、続いて2重造影検査。
この検査は注入した造影剤を膀胱から抜き出して撮影。
小さな病変まで見付ける事が出来るそうだ。
結果・・・・・・・3ヶ所に小さな腫瘍が見付かった。
膀胱に出来る腫瘍は悪性の確率が高いため外科的手術によって切除しなくてはいけない。
しかしこのところBAMBIは元気もあり食欲もあるのだが体重が減って来ている。
現在与えてるフードの量を増やしても体重の増加が見込めそうにないので、パピー用の栄養価の高いフードを一時的に与えて体重を増加→体力UP→外科手術となった。
10歳を目前にして相次いで見付かる病気。参ったなあ~。
と凹んで居てもいた仕方ないので、BAMBIの体力UPに努めて手術で良い結果が出るよう準備をしましょう。
2重造影検査でしか見付からないほどの小さな腫瘍ですから、きっと大丈夫っ!

今日の体重:5.75kg(最軽量)

« 調べれば調べるほど・・・|Top|X線写真 »

コメント

ヨッシ~♪

なかなか良い事がブログに書けなくて申し訳ないです。
体重は3歳頃がピークで7.2㎏ぐらいあったよ。
それから少し落としてベスト体重だと思って維持してたのが6.2~6.4㎏。
石灰沈着が見付かり、その治療薬で体重増が見込まれるので注意するよう言われてフードを減らしたのが切欠。
体重が6.0kgに落ちて来たのでフードを増やしたんだけど効果なく減る一方。
原因はフードの量を減らしたんじゃなかったんだね。
石灰沈着を見付けれなかったら、膀胱の腫瘍も見付けれなかった。
今では石灰沈着に感謝だよ。
1週間後位に体重増が認められて、順調に体力が付いたら手術。
未だ未だ入口のドアを開けた所。
先は長いよ。

うーん。。。

最近このタイトルばかりだ。
私もね、体重減少が気になっていたの。
この前5.8キロって書いてあったからマフマフと変わらないじゃん!って。
昔は6.8キロくらいあったよね~?
加齢とともに太る子もいるけど食べても太れない子もいて・・・加齢のせいにしがちだけど、ちゃんと気がついてあげられて良かったね!
色々続いて大変だと思うけど、どれも発見できただけでもオジンガ~の凄さだと思うよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。