偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな展開

たった今、BAMBIの主治医から電話。
先日たまたま先生が奈良の学会に出席され、脳神経外科の医師にBAMBIの症状(首振り)を聞いて下さった。
脳神経の異常からBAMBIのような症状が出るが、食欲不振は出るけれど体重減は症例としては無いらしい。
前回の診察で門脈シャントの可能性もあったので、血中のアンモニア濃度を検査した。
結果。正常値だったので門脈シャントの疑いは消えて、その後の検査でたまたま膀胱の腫瘍が見付かって現在に至ったわけ。
が、しかしここへ来て門脈シャント説が俄かに浮上。
アンモニアの数値が正常値範囲内であっても、胆汁酸を確認すると引っ掛かる場合があるとか。
門脈シャントの場合膀胱の結石なども併発し体重も減少という症例もあるそうだ。
BAMBIの膀胱に見つかった腫瘍(?)は5ミリ未満と小さく、形も不定形。
開腹してみないと腫瘍か結石かハッキリしないような段階。
膀胱の手術をしてから門脈シャントの検査をして、シャントが見付かったらまたシャントの手術をするのはリスクが高過ぎる。
順番としてはシャントの検査をして、シャントであればシャントの手術と同時に膀胱の腫瘍状の物を切除するのが一番良い順番だそうだ。
昨日今日と体重増加が見られない現状、シャントの可能性が高くなって来た。
それとシャントの場合だと今体重増加を見込んで与えてる高タンパクの食事は逆効果になる場合もあるそうだ。
膀胱腫瘍=悪性の数式を突き付けられるよりは、リスクがあるには変わりないけど門脈シャントの方が遥かに気持ち的には楽だ。
ってな訳で明日朝検査入院。
変な言い方かもしれないけど。病気でないのが一番なんだけど。
どうぞシャントでありますようにっ!

« 肝微小血管低形成(MVD)|Top|なかなか・・・ »

コメント

ヨッシ~♪

重ね重ねありがとお~。
PCを触る時間があるのはいいんだけど、新たな症例が出て来てまたまた不安に。
明日の検査結果がドキドキだよお~。

おお!

シャントもOKとは言えないけど今のオジンガ~の気持ちを考えたら頷けるわ~。

そっか、明日検査入院なのね。
でも↑日帰りみたいだし・・・まずは検査結果待ちだね。
うんうん。
良い方向に進むことを祈ってるよ!

かなやん♪

ありがとお~。
応援、しかと受け止めました。
BAMBIには頑張って貰います。

シャントだと身近に《レイか~ちゃん&レイちん》と言う、心強い味方(?)が居ますからね。
早速あれやこれやと情報貰っちゃってます。
明日の日帰り検査、待ってる間仕事になるでしょうか・・・。

ええ?

週末に忙しくしててこんなに急展開に色々なことがBAMBI君の周りで起こってるとは思ってもみなかったです...

病気でないのは一番よいけれど、今の段階ではたしかにシャントだと一番よいなぁと願うばかりです。

何も出来ない私ですが、たくさんお祈りしておきます。
頑張ってるBAMBI君とオジンガーさん達を応援してますからっ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。