偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳疾患の可能性

BAMBIの脳疾患の疑いは完全に晴れて居る訳ではない。
それは麻酔導入時に現れる現象のようで、BAMBIの前足にチック症状(ピクンと足が動く現象など)が現れたから。
脳に疾患または異常がある場合に現れやすい現象だそうです。
BAMBI自体脳神経の異常による現象や行動が未だ顕著ではないので断定出来ない状態なだけであって、ひょっとかしたら数値として出ない程度の脳疾患があるかもしれないとの事。
そんな段階だから処置の仕様も無く、もう少し症状が重くなるのを待つと言うか経過観察が必要と言う事です。
勿論、なんでもないに越した事はないのですがね。

今日の体重:5.8kg

« ガスター10|Top|記録として・・・ »

コメント

ヨッシ~♪

ストラバイト結石は弱酸性で溶けるらしいから、BAMBIのはシュウ酸結石だったりして・・・。
とりあえずphコントロールで結石が小さくなってくれれば良いのだけど。
小さいから溶けやすいかもしれないけど、逆にコロンと尿管に入っちゃいそうで怖いなり。
♂のワンコはチ〇チ〇に骨があるから石は外に出辛く、尿管結石になる可能性が高いんだって。
爆弾抱えてるようなもんだよ。怖い怖い。

やっぱり

療法食で溶かすんだね~。
でも、pH値4.5~5っていうのは逆に酸性に傾いてない?
マフマフは空腹時で5~6くらいかな。
食後1時間ほどで1くらい上がるので朝測ってちょっと高め(6~7)かな?と思ったら夕方空腹時にもう一度測るようにしているの。
BAMBIストラバイト結石なら良いね~って変だけど、シュウ酸結石は溶けないもんね。
療法食でカイカイが出ないと良いね!マフマフはダメだったから・・・。
ひとつずつ対処して頑張ろう!
まだまだこれからだからさ!!うんうん。
夏に琵琶湖集合だよ~!(笑)

ヨッシ~♪

BAMBIもphチェックは時々してて、ずう~っと安全値だったの。
獣医師が言うには、ストラバイト結晶が尿に出て居なくても結石が出来る子も居るって。
ストラバイト結石が70%と結石の中では断トツだけど、他にもシュウ酸結石とか色々種類があるみたい。
ストラバイト結石は、一先ず療法食(phコントロール)で小さなものは溶けるみたい。
大きなものやストラバイト結石以外は溶かせないようで、外科手術で取り除くようです。
今日も病院から帰って来てから試験紙で測って見たけど、4.5~5と良い感じだったので結晶は出てないと思う。
CTを撮って貰った病院でも尿検査の結果は、潜血反応はあったけど結晶は『シロ』だったもん。
せっかく療法食を食べさせないように頑張ったのに・・・。
結石が消えたら徐々に療法食は止めるつもりだけど。

あのね・・・

膀胱の結石についてはストラバイト予備軍のマフマフを抱えている身としてはとても気になるの。
BAMBIは今現在尿のpH値はどうなっているのかな~?
ずっとアルカリ状態が続くと結晶が溶けないで結石になってしまうんだと思うんだけど、結石が出来ちゃっている状態でもpH値は正常範囲になるのかな?
マフマフの尿pH値は時々自宅でチェックしているんだけど今弱酸性を維持していてもすでに結石が出来ちゃっている可能性があるのか・・・心配です。

膀胱結石の治療って具体的にはどういうことをするの?

ムジムジ♪

BAMBIに暖かいお祝いの言葉をありがとね。
満身創痍みたいだけど、一つずつクリアして夏の琵琶湖で元気に泳がせたいですなあ~。
街中での散歩より、走りまわれなくてもやはり自然の中で寛がせたいですからね。

ヨッシ~♪

脳疾患については、自分も獣医師も今のところ何も考えてないよ。
日常生活に問題が出るような症状が出てれば別だけどね。
とにかく体重が増えないので、『胃』の治療と尿管に詰まるといけないので膀胱結石の治療から始めました。

今は経過を見るしかないのねぇ。。。
なんだか歯痒いけど、
結果、何でもないことを祈ってます。

うーん・・・心配の種は尽きないけど、経過観察しかないよね。
オジンガ~の愛情あふれる観察眼があれば大丈夫!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。