偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ天然っ!

200904301221000.jpg
念願の《天然物》の鯛焼き。
息子(里帰りしている娘の旦那さん)が手土産に買って来てくれたのだ。
なんとそのお店は、先日NET検索で見つけたお隣の豊明市のお店だった。
息子達のアパートが名古屋市と豊明市の境目近く。
車で数分の所にそのお店は在った。
で、以前から天然物の鯛焼きが食べたいと話して居たのを覚えててくれてたらしい。
《天然物》ってだけで感激なのに、鯛焼きを包んであるのがピニールや紙ではなく木を薄く削ったもの。
最近ではトンとお目にかかれない代物。大興奮で一家で鯛焼きを写メに撮ってる異様な光景(笑)
早速、昼食後だったが1尾試食。
パリッパリの薄い皮に尻尾までタップリ粒餡が詰まって居る。
最近流行りのモチモチ食感の皮だとか、ワッフルもどきのカスタードクリーム入りだとか、白い鯛焼きとかの邪道なのは頂けない。
やはり昭和生まれには、パリパリのキツネ色の薄皮にタップリ粒餡に限る。
《頭から食べる派》と《尻尾から食べる派》。自分は前者だ。
何故って、パリッパリの尻尾の食感を最後に楽しみたいから。
熱熱の鯛焼きに熱熱のお番茶。これが一番さっ。

一向に生まれる気配がない娘。
医者が早々と『生まれてもOK!』なんて宣言するので、毎日がドキドキだ。
寝つきは悪いは目覚めは早いはで家中が寝不足気味。
本人も気にしだしているので、『未だ?』は禁句だ。
予定日までは未だ2週間ちょっとあるので未だ未だ焦る事はないのだけどね~。
自分の娘たちは二人とも1月近く生まれて来たので、予定日近くになってのドキドキ感は初めての事。本心はやっぱり『早く生まれて来いっ!』だよなあ~。

« コウノトリが・・・|Top|旅立ち »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。