偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れえ~!

『野並水害訴訟』の原告の一部住民が控訴を決めた。
大幅に人数は減ったけど、頑張って欲しい。
今回の判決に満足をした原告は一人も居ないけど、正直控訴するまでには至らないと思ってただけに少々驚きだ。
でも700人以上居ても本当に一生懸命になっていた人は、ほんのごく一部だ。お金だけ・・・って人が多いように思う。
なので逆に今回控訴に集まった30数名の方達のほうが団結力はあるのかもしれないなあ~。
『勝ち目は無い』とも言われているが、『水害訴訟に歴史に残る』裁判だそうだから頑張って欲しい。
仕事を放って裁判に集中する時間があればなあ~・・・。




中日新聞のHPの記事

野並水害訴訟 一部住民側が控訴へ
原告団33人に大幅縮小
 
二〇〇〇年九月の東海豪雨で浸水被害を受けた名古屋市天白区野並地区の住民らが、市の治水対策に落ち度があったとして市に損害賠償を求めた訴訟で、原告団の一部住民が十三日、原告敗訴の一審判決を不服として控訴することを決めた。十四日に名古屋高裁へ控訴手続きをする。原告団の人数は一審の七百二十六人(五十四法人を含む)から三十三人になり、損害賠償の総額は約七億六千九百万円から約三千三百万円になる見込み。
原告団の人数が大幅に減る見込みとなった理由について、同団は「これ以上訴訟を望まない人や、提訴したことで市の治水対策が進んだことに一定の評価をしている人が多かったため」と話す。新しい団長になる池上禎彦さん(63)は控訴理由について「判決内容に住民の意見が反映されていないことに不満を持っており、野並に水害が起きないためもう一度訴えたい」としている。

« 湯たんぽ♪|Top|あの日に帰りたい・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/53-dcbb9a2f

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。