偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了♪

早いもので、敗血症で入院してから早半年余り。
思ってもみなかった胃癌まで見付かったが、医師の努力や看護士の方々の励まし。
周りの友人知人の温かい言葉に後押しされ、昨日無事治療終了♪
胃癌の再発は胃カメラによる生検検査や血液検査では今のところ見られないとの事。
今後の定期検診は欠かせないが、当初再発のリスクが高いとの事で奨められた外科手術の実施は考えなくて済む。
こうして元気に元の生活に戻れたのは、主治医の6時間にも及ぶ内視鏡手術のお陰と言って良い。
昔ならお礼に何かしなくてはと言うのが当たり前だったりもしたが、現在はナースステーションへの差し入れも受け取って貰えない。
それよりも何よりも、現場の方たちは一重に患者が元気になるのを望んでいるからなのでしょうね。
本当に頭が下がります。
感謝しても感謝しきれないです。

それから昨日の検査結果報告で分かった事なのだが、1月の時点でピロリ菌の陽性反応が出て除菌をお願いした居たのだが胃癌が見付かったので癌治療を最優先。
そのため延び延びになって居た除菌を行おうと再度ピロリ菌検査をしたところ・・・消えた。
ピロリ菌反応が陰性に。
これには主治医も首を傾げるばかり。
敗血症の治療で大量の抗生物質を投与して居たのでその間なら話も判るのだが、今回は敗血治療終了直後の検査で陽性。
その後胃癌の内視鏡治療ESDを行った時に通常の抗生剤を投与したぐらい。
そんな状況下でのピロリ菌の根絶は無いらしい。
で、思い当たるのが殺菌力があるとされるプロポリス。
1回目のピロリ菌検査後に飲み始め、期間的には1ヶ月少々。
時期的には丁度当てはまる。
ただあくまでも検査結果がたまたま陰性だった可能性もあるので、念のため来週から除菌を開始する。
手術と違い1週間投薬するだけですからね。
リスクも皆無とは言えないまでも、外科手術に比べれば殆どないに等しい位。
投薬からもあと1週間で半年ぶりに完全に解放です。
長かったなあ~。
来月から少しずつ仕事へも復帰。
丁度タイミング良く軽い仕事を入れて貰えそうなので、リハビリには絶好。
取引先の方々の心遣いも嬉しい。
良い人間関係に恵まれ幸せ幸せ♪

« 激痛が・・・|Top|内弁慶 »

コメント

ムジムジ♪

ありがとう♪
全てが順調だと思いきや、昨夜また救急外来に飛び込む羽目に・・・。
もう終わりにしたかったのに・・・。

ホッとしたね♪

何もかも順調で、あんなに心配した事が嘘みたいなくらい(^ε^)
外科手術受けずに済んだ事、ドクターに感謝だけど
オジンガ~や奥様の強い信念があったからこそ!でもあるものね。
決断は難しかったでしょうが、良い方向に向いていて
今では大正解☆って言えるわね♪

私も一時白血球が異常に少なく、知人にプロポリスを勧められて飲用したら
みるみる正常値に!
恐るべし!!プロポリスだったわ(^^*

これからも無理せず、ボチボチとペースを作って行ってね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。