偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昔・・・

10年一昔。
2000年9月11日に東海地方を襲った東海豪雨。
あれからもう直ぐ10年。
当時100年に一度の未曾有の豪雨と言われて裁判で全面敗訴となったが、連日のように報道されているゲリラ豪雨の被害は何と説明するのだろう。
100年どころか毎日だ。
NETサーフィンで当時の写真を見付けた。
10年も経つと言うのに、写真を見ると当時の様子が鮮明に思い浮かび泣けて来る。


ニュースでも流れてた市バスが水没したところ。
この下には地下鉄も通っている。
我が家は矢印方向(北)へ100メートルほど入った所。
水深はさらに1メートル以上深くなる。


東海豪雨-3


市バスの水没した交差点の南側からの写真。
ここから写真の奥に向かって下り坂。
信号の奥を右方向へ入ったところが我が家。


東海豪雨-2


我が家(矢印)前の路上。
道路上に2メートルほど積まれたゴミの山。
辛うじて車1台が通れる。
普段は一直線に前方が見渡せるのだが・・・。
辺りには異臭が漂い、砂埃が舞う。
日があるうちは片付け、夜になったら銭湯や友人宅へ貰い風呂。
食事は差し入れのお弁当やおにぎり・パンの毎日。
2階のベッドで寝られただけ未だ恵まれてた。
平屋やマンション・アパート1階の方たちは、避難所生活を強いられてたからね。
こんな生活が1ヶ月以上。
心的ストレスは溜まる一方でしたね。


東海豪雨-1


市が消毒薬を散布しに来たが、車の上からサーっと上っ面に撒くだけ。
「市民のためにちゃんと消毒してますよお~。」ってアピールして居るだけな感じ。
市長も区長も一切現地入りしなかったなあ~。
「家族の身は自分が守らなきゃ!」って感じた。
そう言ったストレスで体調を崩し、災害後に亡くなった方も居られると聞いた。
今でも闘病している方も・・・。
今回の自分の病気も少なからず影響があったとも言われたし・・・。

今も各地で降り続いている雨が少しでも早く止み、復興に着手出来るよう切に願う。

« あぢぃ~!|Top|焼いてみた Part.2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。