偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいのかな?

インフルエンザの特効薬《タミフル》が安定供給の目途がったつそうな。
《タミフル》は現在植物性原料を基に作られてるようだが、今回東大の教授が化学合成で生成するのに成功したそうだ。
しかも原料は石油なんだって。
ただでさえ副作用が強くてその使用に注意が必要なのに、石油を体内に取り込んで将来的に体内にその物質が蓄積されて病変したりしないのかねえ~。
とかく現代人はあらゆる物に《抗菌》作用を施してしまい、人間が本来持ってる抵抗力などを激減させてしまっている。その結果がアレルギ~疾患であったり癌であったり・・・。
確かに強い薬で病原菌を一網打尽にやっつけてしまうのは病気を抱えた人にしてみれば心強いかもしれないが、やはり動物が本来持っている自然治癒力を高める効果のあるものをどんどん開発していったほうが良いように思う。
医学が進むのは歓迎だが、後々後悔するようなことにならないよう強く望みます。





以下朝日新聞ホ~ムペ~ジより。

タミフルの化学合成に成功
原料は石油、安定供給に道


インフルエンザの抗ウイルス薬で、新型発生時の切り札として各国が備蓄を進めるタミフルの成分を、植物原料を用いずに石油から化学合成する方法を東京大の柴崎正勝教授(薬品合成化学)らの研究グループが、25日までに開発した。
現在タミフルは、トウシキミという木の実で中華料理に使われる「八角」の成分「シキミ酸」を原料に、10回の化学反応を経て生産されているが、柴崎教授らの方法ではシキミ酸を経由せずに作れるという。
植物原料は気候によって収穫量が左右されやすいため、大量備蓄が必要なタミフルの化学合成による生産が可能になれば、安定供給につながる成果として期待される。
柴崎教授らはベンゼンに似た構造を持つ「1、4―シクロヘキサジエン」と呼ばれる石油化学製品を原料に「不斉触媒」と呼ばれる特殊な触媒を用いて合成に成功した。



« おめでとう!|Top|天使の詩 »

コメント

ヨッシ~、ありがとう!
ここ1~2年でBAMBIにも色々あったなあ~。
年をとったと言うだけで片付けてはいけない事だらけ。
今まで以上に健康管理に気をつけねば!だね。
99年組。まだまだ頑張りまっせ~!!!

多分オジンガ~のカキコが今日辺りあるんんだろうけど・・・とりあえずここで。

BAMBI 7歳のお誕生日おめでとう~!
色々あったけど・・・これからも楽しくやろうね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ojinger.blog28.fc2.com/tb.php/60-97a926a2

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。