偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後2日目。

手術後 002


術後初めての診察。
今日はチューブが外れるかもしれないと聞いて居たので、楽しみにしていたが外して貰えなかった。
でも、グルグル巻きにされて居たガーゼと絆創膏は外して貰えて少しだけスッキリ。
未だ傷口解禁とは行かなかったけど、シリコンチューブが生々しい。
切した箇所に体液が溜まってる様子もなく、体液はもうチューブから出て来ては居ないが念のために次回診察日(10日(火))まで様子見。
抜糸の予定は14日(土)。
絆創膏で被れたりしないかがチョット心配だけど、傷口保護のためなので仕方ないですね。
周りの情報や獣医師からも「ビックリするぐらいの傷」って聞いて居たので心構えが出来て居たせいか、絆創膏の大きさやバリカンの痕を見ても差ほど驚かなかった。
行き成り見せつけられるよりは心臓に優しくて良かった(笑)

« チューブ|Top|朝散♪ »

コメント

レイか~ちゃん♪

やっぱりね。
チューブ見た時直ぐにレイか~ちゃんの顔が浮かんだよ。
BAMBIのチューブも非常に柔らかく、万一当ったり引っ掛けても大丈夫だよ。

寝たきりは本当に辛いよね。
3週間点滴だけで寝た切りは、もう勘弁して欲しかったもの。
健康が一番ですね。

かなやん♪

たしかに自分の時と比べるとマシかもしれないな。
1本だけだし(笑)

BAMBIの処置は現代版なんですかね?
傷口ももしかしたらホチキスみたいなので止めてあったりして・・・。
未だ傷口がどんなんなのか見て居ないので、抜糸の時がチョット楽しみです。

ヨッシ~♪

自分もNETで色々見て来たけど、チューブが挿入されてるのって初めて見たよ。

そうそう、マフマフのはかなり広範囲に剃ってあったよね。
BAMBIの剃り込みを見た時思わず「小さいですね」って先生に言ってしまったもの。
ホント、獣医師によって色々治療法が違いますね。
消毒ひとつにとっても・・・。

これ。私の腰の手術の時と一緒ですねー。
私の場合は、管が入っている感覚はあまりなくって、入っている間はベットから起き上がれなかったのが辛かったくらいでした。

管が取れたら、傷口も良くなっているので、普通の生活にすぐに戻れましたよ^^

BAMBIさん、もちょっとの間、がんばってね!!

たしかに

チューブは生々しいですな。
けど、オジンガーさんの闘病時と比べたらましでしょ~(笑)

昔と違って人間も傷の治癒は「消毒」⇒「乾かす」というのが過去の知識になってしまってるんですよね。もしかしてBAMBI君の傷の治癒も現代版を取り入れててギリギリまで絆創膏をはずさないのかも?

術後のこういう処置は初めて見たわ~。
毛を剃った部分も少なそうだし・・・獣医によって違うもんだね~。
マフマフの広範囲の毛剃りは「ここまで広く剃らなくても良いのでは?」ってくらい思い切り剃ってあったから余計に生々しかったし。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。