偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちきれなくて・・・

甲状腺機能低下症の疑いが濃いBAMBI。
昨日、耳の表皮がペラペラと捲れ始めツルツルになって来てしまった。
痒そうではないけれど見るからに可哀想なので夕方病院へ連れて行った。
担当医に前もって検査機関に問い合わせをして頂いてたが、やはり今夜遅くにしか結果が出ないとの事。
しかし脱毛が進行するのを早く抑えたかったので、先行してホルモン治療を開始して貰った。
同時に他の疾患の懸念もあるので、短期でステロイド治療薬も並行して投与する事に。
新たな投薬生活のスタートだ。
これで1日も早く症状が緩和して欲しいものだ。

昨夜遅く10時ごろに担当医から連絡があった。
既に診察時間は終わっているのに、どうやら検査機関からの報告を待ってくれていたようだ。
飼い主の心配を少しでも早く解消して貰おうという姿勢がくみ取れる。感謝感謝!

詳しい数値は後日聞くことにしたが、結果は限りなくグレ~。
と言うのは甲状腺ホルモン自体の数値は正常だったから。
ただ甲状腺ホルモンを出すように働く【甲状腺刺激ホルモン】と言うのがあるそうで、こちらの数値が異常に高かったそうだ。
すなわちこのホルモンを沢山出さないと甲状腺ホルモンを正常な値まで維持出来ないって事。
つまり甲状腺機能低下症の初期段階って事ですな。
予想通りの結果なので驚きもショックもないが、原因が分かったので気分的にはスッキリした。
これで心疾患に続き、生涯飲み続けなければいけない薬が増えてしまった。
まあそれでも早期に治療に入れたので、良しとしなくっちゃ!



先日の前立腺ガンの血液検査。
昨日通院日だったので結果が聞けた。
こちらは『シロ』。
正常範囲の下の方だったので全く問題なし。ホッとした~。

« 甲状腺機能低下症|Top|加齢からと思っていたが・・・ »

コメント

ヨッシ~♪

飼い主共々御心配をお掛けしてます。
ステロイド投与は1週間だけだよ。
昨夜の診察の段階では甲状腺機能低下症以外の可能性も捨て切れなかったので、早く症状を改善するのための処置です。
異常な数値が出たのでステロイド治療も今回限りでしょう。
ただ甲状腺のホルモン治療薬の製造メーカーが今回の震災で壊滅的状況にあるそうで、何時在庫が無くなるか分からないみたい。製造再開も厳しいようだし。
現在海外メーカーからの取り寄せも検討中の事。
我々がジタバタしても居た仕方ないので、この問題は獣医師に任せるしかないですな。

前立腺ガンの結果がシロで、良かった~!
半世紀以上使ってきた身体はやはり色々と不具合が出てきても
仕方ないのかな~。
お互い健康管理に気をつけましょう!(笑)

BAMBI・・・TSHの血中レベルが高くなっていたってことだよね?
だとすると、やはり甲状腺機能低下症の疑いが高いよね。
薬の効果が早く出ますように!

耳先の方は他の原因も考えられるって事?
過去1ヶ月の治療ではステロイドを使用してなかったんだよね?
ステロイドってなるべく使いたくないと思ってしまうけど、免疫系のバランスが崩れてくると、過剰に反応してしまうこともあるから、一時的に身体の免疫を下げて炎症を抑えるには効果的なんだよね。
うまく使えば効果が期待できる薬ってことで、譲歩だわね。
マフマフはずっと続けているから、そろそろ切りたいのだけど。

ホルモン治療とステロイドの同時進行だと、どちらが効いたのか難しかったりするかもしれないけど、とりあえずは症状が改善されればそれでヨシだよね。
お大事に~!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。