偶BLO(たまブロ)

'99年生れのオッサンJRTと’11年生まれのトイプ~との日々を偶~~~にUPするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵩上げ

今回の原発事故で、各地の原発の防波堤の嵩上げ工事を計画しているらしい。
問題はその嵩上げの高さで本当に『確実』なのかどうかだ。
今後如何なる場合でも『想定外』では済まない。
我が町も2000年のう東海豪雨で未曾有の被害があった。
その時に近くを流れる小さな河川が堤防から溢れ住宅地へと流れ込んだ。
その後対策として取られたのが、堤防の上に15センチほどの板を乗せた嵩上げ工事。
その根拠は、災害時に堤防の上を10センチほど水が溢れて流れてたからだそうだ。
池に溜まったものが溢れるのとは訳が違う。
後から後から流れて来る水が行き場を失って堤防を乗り越えたのだ。
たとえ堤防が30センチ高かったとしても水は溢れるに違いない。
防潮堤でも同じ。
防潮堤に当たった津波が行き場を失い防潮堤を乗り越えるのは意図も簡単だと思われる。
第2波、第3波と第1波よりその威力を増して襲い掛かる津波を人工的な構造物で耐え凌げると考える事すら無意味な事のように思えてしまう。
ましてやそんな危険がある場所に原発を建設する事が可笑しい。
とにかく地震大国の日本にから原発は無くすべく、迅速な行動を起こして欲しいものだ。

« 1ヶ月経過|Top|10万年 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

オジンガ~!

Author:オジンガ~!
よお~居りゃあ~した。ちゃっちゃっと見たってちょお~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。